ANA旅作でハワイ行きファーストクラス(正規割引料金)を発売開始


フライトとホテルの自由に組み合わせて予約が可能な、ANAのダイナミック・パッケージ「旅作」。
そのDP商品「旅作」で、国際線ファーストクラスが選択可能になった。

公式サイトはこちら。
ANA航空券+宿泊「旅作」PEX運賃

f:id:tonogata:20191109093619j:plain:w400

ファーストクラスが選択可能になったのは、ハワイ・ホノルルのみ。
(他の都市では、ファーストクラスは選択できない)

旅作でのファーストクラスではPEX運賃(正規割引運賃)が適用される。
予約は300日前から可能。

旅作における正規割引運賃は、包括旅行運賃と異なり予約後の翌日からキャンセル料が発生する(旅行代金の10~100%+ファーストクラス3万円)。
※包括旅行運賃の場合は出発の30日前までキャンセル料が発生しない
https://www.ana.co.jp/ja/jp/inttour/info/news/190409.html

予約変更も不可。


旅作ファーストクラス(ホノルル)の料金は、58万円/人。
ファーストクラス(予約クラスA/マイル積算150%)ですね。

f:id:tonogata:20191109095249j:plain:w400
※高いホテルを選択すると、料金も更にUPする

ホテル代とフライト(ファースクラス)で58万円であれば、リッチな人にとっては「安い」と考えるかもしれない。


ちなみに普通にファーストクラス(ホノルル)を予約した場合、「Value/予約クラスA」を選択できる。
この場合、諸税込みで37万円(フライト代のみ)。

f:id:tonogata:20191109095556j:plain:w400

同じ日程でも、旅作だと上記58万円になってしまう。
そのため大抵の場合は、フライトとホテルを別々に予約した方が、安そう。

ただまぁ、諸条件(ピークシーズンとか、早期予約すぎてホテルが予約開始してないとか)によっては、旅作ファーストクラスの方が安くなることもあるかもしれない。
分かんないけど。

いずれにせよ、旅作でファーストクラスを選択可能になったということで。
JALもそのうち追随するかもしれないですね。


ほい。

そんな感じ。