JAL「どこかにマイル」3周年記念で3択サービス開始


JAL「どこかにマイル」がサービス開始3周年記念で、3択サービスを開始する。

ニュースリリースはこちら。
「どこかにマイル」3周年を記念し11月より新サービスを期間限定で実施

特設サイトはこちら。
どこかにマイル 3択サービスキャンペーン

キャンペーン期間は以下。
2019年11月12日(火) ~3月31日

f:id:tonogata:20191114232750j:plain:w400


「どこかにマイル」は格安マイル数(往復6000マイル)で、ランダムな4択から行き先が決まる。
※通常の特典航空券で必要なマイル数は、往復1.2万~2万マイル

今回の3択サービスでは、行き先候補の4択を3択に減らすことが可能で、本命の航空券をゲットできる確率が高くなる。

ただし、4択から選択肢を1つ減らすには、2000マイルの追加課金が必要。

通常6000マイル(往復)のところ、3択では8000マイル(往復)となる形。


3周年記念サービスといいつつ、2000マイル必要なのね。
なんていうか、プレ・マーケティングでしょうか。

いっそのこと「+6000マイル課金で、選択肢を1つにできる」ってすればいいのに。
まぁそうなると、通常の必要マイル数とほとんど変わらなくなってくるけど。


別件。

JALは11月7日から「TODOUFUKEN STAMP」サービスを開始した。
「JAL FLIGHT FUN !」アプリ

国内線に乗務する客室乗務員が着用している自身が最も親しみを感じる都道府県の形をデザインした「縁(ゆかり)都道府県バッジ」
バッジと同じ都道府県のスタンプをこのアプリで集めることが出来ます。

ニュースリリースはこちら。
国内線でご好評いただいていた都道府県シールが電子スタンプに進化を遂げて11月より再登場

国内線CAが、各人の好きな都道府県のバッチを着用している。
上記アプリを起動した状態でスマホをCAに渡すと、その都道府県の電子スタンプがおされるというサービス。

以前は物理シールをもらえるサービスだったが、それが電子スタンプに進化した形。
コンプリートしても実用的な特典はないと思うけど、物理シール時代はコンプ特典として「コンプリートシール」をプレゼントしていた。
JAL TODOFUKEN SEALを47種類集めてくださったお客さまに感謝の気持ちを込めてコンプリートシールをプレゼントします!


ただ47種類も集めるって、相当大変すね。
1フライトで複数の都道府県を集めることは可能だと思うけど、どうしても収集できないマイナー県とかありそう。
※1度スタンプを押すと、6時間は次のスタンプが押せない仕様らしいです・・・


ほい。

そんな感じ。