マリオットのポイント購入30%割引セール、購入上限枠は2倍に引き上げ(2019年11月15日~12月23日)


ポイント購入割引セール

今年3回目の、マリオットのポイント購入30%割引セール

マリオットのポイント定価は、1,000ポイントにつき12.50米ドル。
今回の30%割引で、1,000ポイントにつき8.75米ドルとなる。
日本円でいうと、だいたい1ポイント=1円くらいになる形。

本件はマリオット統合後としては3回目のセールで、割引率としては2回目と同じ。
25%(4月)→30%(9月)→30%(11月)。

マリオットのポイントは30%割引でもちょっと高いので、年末はもう一段安くなることを期待していたが、結局30%割引で着地した。

公式サイトはこちら。
https://storefront.points.com/marriott/ja-JP/buy
※ドメインは「points.com」。マリオットのポイント購入は、points.comの特設ページ内で行う形になっている

f:id:tonogata:20191117083723j:plain:w400

セール期間は、2019年11月15日 9時~12月22日 23時59分(米EST時間)
日本時間では、11月15日23時~12月23日13時59分までとなる。

マリオットのポイントは、年間(1~12月)5万ポイントまで購入可能。
ただし期間中に限り、10万ポイントまで購入可能となる(ギフトでの受け取り分も含む)。

これは前回同様の拡張枠のため、前回セール時に10万ポイント購入済みの場合は、今回は参戦できなさそうですね。
(ただしSPG時代の例でいうと、更にメールなどで追加拡張のお知らせがくることもありうる)

なお、新規会員は入会90日後から購入可能になるので注意。
(入会後に滞在済みの場合は30日後から購入可能)


ポイント単価

1ポイントあたりの単価は1円程度となる。

購入ポイント セール価格 日本円 ポイント単価
5000 pt 43.75 ドル 4,854 円 1.0 円
10000 pt 87.50 ドル 9,708 円 1.0 円
20000 pt 175.00 ドル 19,416 円 1.0 円
30000 pt 262.50 ドル 29,124 円 1.0 円
40000 pt 350.00 ドル 38,831 円 1.0 円
50000 pt 437.50 ドル 48,539 円 1.0 円

※1ドル=108.8円(2019/11/17時点)で換算した場合

日本円はクレカの外貨取扱手数料=2%を加味している。
実際の手数料は、カードにより異なり1.63~2.2%。

ちなみに三井住友カード(VISAやMaster)が、2019年7月から外貨取扱手数料を1.6→2.2%に値上げしている。
手数料について気になる場合は、下記ページのコメント欄含めチェックしてもらえれば。
海外で使うクレカの手数料、三井住友カードは2.2%(旧1.6%) - やじり鳥

現時点で手数料が1.6%なのは、JCB・楽天カード(Amex以外)・イオンカード・VIEWカード・エポスカードなど。

SPGアメックス(2%)を持っている場合は、SPGアメックスでいいんじゃないかなと思います。
購入時にSPGアメックスを利用した場合、1ドルにつき1ポイントが加算(?)。

Marriott Bonvoy提携のクレジットカードでポイントをご購入になると、ご購入金額1米ドルにつき1ポイントが加算されます。

この追加ポイントは、個人的に未確認(まだSPGアメックスで買ったことない)。


なお市場価格の参考として、いわゆるマイル・ブローカーが売っているマリオットのポイント価格は、1ポイント=0.95円くらい。
マリオット公式の30%割引より、ちょっと安いくらいの感じですね。
マリオットBonvoyポイントの市場相場(ブローカー価格)をチェック - やじり鳥


無料宿泊・マイル交換

購入したポイントは、ホテルの無料宿泊に利用できる。

ホテル無料宿泊の必要ポイント数は、1泊につき5000ポイント~10万ポイント。
ホテルやシーズンによって異なる。
マリオットBonvoyの無料宿泊に必要なポイント数が変更、ピーク・オフピークを導入 - やじり鳥
※毎年3月くらいにカテゴリ変更があり、狙ったホテルの必要ポイント数がアップする可能性もあり


またマリオットのポイントは、マイルに交換することもできる。
ANA・JALなどほとんどの航空会社のマイル交換で、3pt=1マイルの交換レート。
※UAなど一部優遇レートあり

6万ポイントの交換毎に、1.5万ポイント(→5000マイル)のボーナスが付与されるため、6万ポイントでの交換が効率良い。
6万pt=2.5万マイルで交換可能。

仮に6万ポイントを購入してマイルに交換した場合の、マイル単価は以下。
1マイルあたり、2.5円となる。

60000 pt 購入 ドル マイル単価
6万pt→
2.5万マイル
通常価格 750.00 ドル 83,210 円 3.3 円
セール価格 562.50 ドル 62,407 円 2.5 円

マイルに交換する場合、2.5円はまだちょっと高いなぁという印象。

長距離のビジネスクラスでマイルを使うなど、マイル単価をチェックしつつ使った方がいいかなと思います。
例えば下記は、1マイル=5.5円くらいで使っている。
ANAマイルのビジネスクラス特典航空券でメキシコに行ったら、マイルの価値は5.5円だった。 - やじり鳥

例えば2.5円で買ったマイルを、5.5円相当で使ったとする。
半額でビジネスクラスに乗れたとも言えるし、半額程度にしかなってないとも言える。
そこら辺は、各々と使い方とスタンスにて。


割引セール履歴

マリオット統合後のセールとしては、今回が3回目となる。
SPG時代を含めた、過去のセール履歴は以下。

セール時期 内容
2019年11月 30%割引(マリオット)
2019年9月 30%割引(マリオット)
2019年4月 25%割引(マリオット)
2018年8月 マリオットと統合
2018年6月 35%割引(SPG)
2018年4月 35%割引(SPG)
2018年2月 35%割引(SPG)
2017年11月 35%割引(SPG)
2017年6月 35%割引(SPG)
2017年2月 30%割引(SPG)
2016年11月 最大50%割引
(ユーザによる)(SPG)
2016年6月 30%割引(SPG)
2016年5月 SPGアメックス会員向けの35%割引(SPG)
2016年3月 25%割引(SPG)


マリオットに統合されたSPGでは、ポイント購入セールを年に3~4回実施していた。
一方マリオットは、基本的にセールを実施していなかったので、統合後はセール実施自体が危ぶまれていた。

しかし今回で統合後3回目のセール実施。
今後も定期的にセールを実施しそうですね。

なおSPG時代の割引率は35%程度で、1ポイント=2.5円程度。
ただしマリオット統合でSPG1ポイント→マリオット3ポイントに移行しているため、今とはポイントの価値が異なる。
SPGセール時代のセール水準でいうと、マリオットでも1ポイント=0.8円くらいのセールが欲しいところ。
※今回のセールは1ポイント=1円

ただまぁSPG時代に比べて、ポイント宿泊できるホテルが増えたというメリットもある。

個人的には30%割引以上のセールがくる可能性もあるかな、と考えている。
今回(年末)はちょっと期待してたけど、ダメでしたね。


留意事項

前回セール時(9月)には、イオンカード20%還元や三井住友VISA20%還元が、期間的には使えた。

現時点では、三井住友VISAの20%還元キャンペーンがまだ実施中(1/31発行分まで)。
ただしポイント購入が20%還元の対象になるかは不明デス。
https://www.smbc-card.com/camp/pop/giftcard2.jsp
※唯一の年会費無料カードであるエブリプラスは、11月末に新規募集を停止予定

自分は前回イオンカード(20%還元)で突っ込みましたが、本件ポイント購入も20%還元対象になりました(対象になったというお知らせメールがきた)。


そのほか、ワンチャン系のチャレンジ枠は、今回はtopcashbackを使ってみようかなと思います。
詳細は前回のコメント欄参照。
自分もまだpending中(12/23までpendingぽい)で、否認される可能性も普通にあるので、期待せず待ってみようかと思います。


ほい。

そんな感じ。