SIMフリーのiPhoneがメールでパケ死した(iOS13)


携帯のデータ通信量が契約枠の9GBを超えた。
そのため500円で0.5GBのデータ量追加を、1ヶ月に2回も実行する羽目に。

自分としては、そんなにデータ通信を使った覚えはない。
動画は見ない、SNSもやらない。
使うのはブラウザ・メール・スマートニュースくらい。

毎月の通信量はチェックしているが、通常なら通信量は比較的安定しており、そこそこ余裕をもって契約枠の範疇に収まっている。

通信量がおかしくなったのは、SIMフリーのiPhone11 Proに機種変更してから。
OSは、iOS13。(最新のver13.2.3)

問題の原因を知るために、どのアプリがどれだけデータ通信を使っているか、チェックしてみる。
「設定」の「モバイル通信」へ。

f:id:tonogata:20191122224233j:plain:w400

アプリ毎のデータ通信量をみれるが、延々と集計し続けるので、分かりやすいように月初に一度集計をリセットしている。
つまり下記は、1ヶ月のデータ通信量

f:id:tonogata:20191122225856j:plain:w400

データ通信量10GBのうち、半分の5GBを「メール」が使ってしまっている。

びっくりしちゃう。

なんでテキスト中心のメールで、1ヶ月に5GBも使っているのか。
別に重い添付ファイルがあるワケでもなく、HTMLメールの画像だって大したサイズではない。

改めて、メールアプリの状況をみてみる。
メールの総数は不明だが、未読メールの数はアイコンのバッチで分かる。

f:id:tonogata:20191122231057j:plain:w400

未読メールは14万件だった。(複数のメルアドの合計)
ほとんど企業などのメルマガだが、メール件名で読むか読まないか判断するので、読んでない未読メールが大量にある。
(たまに過去メールを検索して調べたりするので、古いメールも削除してない)

とはいえ、それはiOS13/iPhone11に機種変更する前と、大きく状況は変わっていない。
機種変更前のiPhoneXsでは、パケ死は発生していなかった。


問題のメールアプリは、というと・・・
iOS13になってから、挙動が怪しいことこの上ない。

メールアプリを開くと、毎回必ず真っ白(受信箱が空)な状態から始まる。
今までになかった挙動だ。

f:id:tonogata:20191122232836j:plain:w400

アプリを起動する度に、過去メールも含めてメールを読みにいっているのだろうか?
14万通+既読分を?


原因はよく分からないが、とにかくメールアプリに問題がありそうだ。
なので、モバイルデータ通信画面で、メールのチェックを外しておいた。
※WiFi接続時のみメールを受信する設定

翌月の1ヶ月間を経て、再びモバイルデータ通信量をチェックしてみる。

f:id:tonogata:20191122231405j:plain:w400

まだ月末まで1週間ほどあるが、合計5GBくらいに落ち着きそう。

メールアプリのモバイルデータ通信をやめただけで、通信量が半分になったワケだ。

メールアプリ、挙動がおかしすぎるでしょ、これ・・・。
当方だけなのか?


まったく。

困った。

くまった。

プーさん、くまったでプー。