ANAステータス会員向けルフトハンザ便でのボーナスマイル開始(35~130%)


ANAステータス会員は現在、ANA便・UA便にて35~130%のフライトボーナス・マイルが付与されている。
そのボーナスマイルの対象が、ルフトハンザ・グループにも拡大される。

例えばルフトハンザ便に乗った際に、ANA便と同じようにボーナスマイルがもらえる形。
条件はマイル積算運賃で乗り、ANAにマイル加算すること。

対象の航空会社は、ルフトハンザドイツ航空・スイス航空・オーストリア航空
ボーナスマイルの付与開始は、2020年1月1日。

公式サイトはこちら。
ルフトハンザグループ運航便へのフライトボーナスマイル付与開始

ANAマイレージクラブのプレミアムメンバーは、全てのルフトハンザグループ運航便、全てのキャビンクラスで最大130%の追加のボーナスマイルを獲得できます。

ボーナスマイルは、35%(ステータスなしSFC会員)~130%(ダイヤモンド2年目以降)。
ステータス、SFCカードの有無によって異なる。

具体的な獲得マイルについては、下記を参照。
ANAプレミアムメンバーサービス

f:id:tonogata:20191225225647j:plain:w600


一方、ルフトハンザ側のステイタス会員がANA便を利用した場合には、追加のボーナスマイル(ルフトハンザのエグゼクティブボーナス)が付与される。


ほい。

スターアライアンスのネットワークというヤツでしょうか。
こういう連携が、どんどん増えていくといいすね。

個人的には、アジア便なんかがあると、使うチャンスが増えてありがたいんだけど。
タイ航空、シンガポール航空、中国国際航空、アシアナ航空、etc。


ほい。

そんな感じ。