フーコック島のACCOR「プレミア レジデンシズ フーコック エメラルド ベイ」に宿泊した(部屋・プール・ビーチ編)


プレミア レジデンシズ フーコック エメラルド ベイ

ベトナムのビーチリゾート、フーコック島
この島は8年振りくらいの再訪なんだけど、どんどん新しいホテルが建設されてますね。

今回はACCOR系列の「プレミア レジデンシズ フーコック エメラルド ベイ」(Premier Residences Phu Quoc Emerald Bay)に泊まった。
理由は、プールが一番大きそうだから。

ベトナムのビーチは、あんまり海の透明度が期待できない印象。
そのため、今回はプールに力を入れた感じですね。

f:id:tonogata:20200115010146j:plain:w800

こちらのホテルはレジデンス・タイプで、大きな宿泊棟がいくつかある。

今回自分はプールビューの部屋をアサインされた。
↓マップで言うと、★マークのあたり。

f:id:tonogata:20200115074140j:plain:w800

ちなみにマップ上側の棟にアサインされた場合、隣が工事中で音がうるさそう(ショッピングモール建設中)。
下側★マークの棟は、静かで良かったです(隣はマリオット)。

f:id:tonogata:20200115010333j:plain:w800

各部屋には、そこそこのサイズ感のベランダがついているのも特徴。
自分が好きなタイプのヤツです。


部屋(スタンダードルーム)

予約した部屋は、スタンダードルーム
つまり安い部屋。

早速、部屋の中に入っていきたいと思います。
今回は結構気に入った部屋だったので、ジワっといきたいと思います。

f:id:tonogata:20200115011040j:plain:w800

どうでしょう!
このエントリー。

特に特徴はありませんね。

まぁ水場が広くて気持ち良かったです。
コーヒー入れたり、カップラーメンを作ったりしました。

f:id:tonogata:20200115011218j:plain:w800

それはともかく、部屋の方へ。
広さは45㎡と、まぁまぁ。

f:id:tonogata:20200115011236j:plain:w800

ベランダには椅子が2つ。
テーブルが置いてないのが、惜しい。

f:id:tonogata:20200115011328j:plain:w800

眺めは、見事なプールビュー。
辛うじて海も見える。

f:id:tonogata:20200115011404j:plain:w800

それにしても、かなり大きなプールでした。
ずーっと向こうまで、プール。

このプールの広さは、大満足でした。

部屋内には、広めのシャワーブース
ガラス張りタイプ。

f:id:tonogata:20200115011744j:plain:w800

最初に部屋に入ったときに、すでにワイン・果物・お菓子がセットしてあった。
ステータス会員向けのサービスだそうです。

f:id:tonogata:20200115011816j:plain:w800

「やたら豪華だな・・・」と思ったら・・・
一緒に置いてあったペーパーに「プラチナ会員のあなた様のために用意しました」的なことが書いてあった。

当方、ゴールド会員でござるケドね。。。


プールとビーチ

プールは、かなり大きかった。

f:id:tonogata:20200115074140j:plain:w800

↑マップにある通り、海までずっとプールが続いている。
深さが異なる複数のプールが連なっているイメージ。

f:id:tonogata:20200115012048j:plain:w800

プールサイドのチェアは全体的に、不足気味。
ビーチまで行くと結構チェアの数があるんだが、プールサイドのチェアは場所取り合戦ですね。

f:id:tonogata:20200115012153j:plain:w800

キッズ用にスライダーが3つほどあった。
大人用・子供用で、それぞれプール・エリアが分かれている。

f:id:tonogata:20200115012247j:plain:w800

大人用のプールだけでも、そこそこの広さがある。
深さも1.7mほどアリ。

f:id:tonogata:20200115012430j:plain:w800

ちなみにプールサイドのチェアより、ビーチ側のチェアの方が風が通って気持ちいい。
そのため、基本的に「チェアの確保はビーチ」「泳ぐのはプール」という感じで過ごした。

海については、透明度はそれほどない。
あと時間帯によっては波が高い。

f:id:tonogata:20200115012636j:plain:w800

何よりラブリィだったのが、ビーチに木がたくさん生えていて、木陰が多かったこと。
つまりパラソルがなくても、日陰でマッタリできるのだ。
パラソル付きチェアの数は限られているが、木陰があるので無問題。

f:id:tonogata:20200115012718j:plain:w800

ここは潮風が最高に気持ち良かったですね。
ずっとここで、本を読んだりしてました。
そして時折プールで泳いで体を冷やす、っていう。

いやー、良かったな、ここは。。。


部屋からビーチへ(動画)

今回も「部屋からビーチへ」の動画を撮ってきた。
iPhone11 Pro+DJI Osmo Mobile 3で撮影。

www.youtube.com

早朝に撮ったので、ちょっと暗いです。
あとこの日は、たまたま天気がちょっと曇りがちだったかな。


まとめ

個人的には、相当気に入った。

ただレビュー評価をみると、結構点数が低いですね。

その理由は、、、
「メシの選択肢が少ない」(ホテル内にレストランが2つしかないので飽きる&周辺には店がない)
「隣が工事中で音がウルサい」(これは棟によるので運次第ではある)
「スタッフの数が足りてない」(ビーチやプールでフードを注文するのは至難の業→わざわざレストランに行く必要あり)
など。

そこら辺は、「確かにそうだな」と思いました。

個人的にはそれらのマイナス点を上回る、プール&ビーチ&部屋のクオリティでしたが。
※話が長くなるので、メシ事情なんかは記事を分けて書く予定

あと、何と言ってもこのホテル安かったですね。
ホリデーシーズンのど真ん中で、1泊1.5万円以下。
隣にあるマリオットと比較すると、価格は1/3以下。
それで、このプール&ビーチのクオリティ。文句ないです。

日本の真冬にベストシーズンを迎えるビーチリゾートは限られているが、フーコック島はその1つ。
そういう意味では、今後も貴重な戦力になりそうだな、と。

あと隣にショッピングモールを建設中なので、それが完成したらもっと盛り上がってくるかな、と思いました。


ほい。

そんな感じ。

ベトナムのビーチリゾート「シェラトングランド・ダナンリゾート」、全長250mの超ロングプールが最高だった - やじり鳥