ANAカードがセブンイレブンでダブルマイル・キャンペーン


ANAカードでダブルマイル

ANAカードがセブンイレブンでダブルマイル・キャンペーン。
期間は、2020年1月20日~2020年3月31日。

キャンペーンの参加にはエントリーが必要。
ANAカード会員限定 セブン‐イレブン ダブルマイルキャンペーン

f:id:tonogata:20200121000546j:plain:w400

去年の同時期にも、同じようなキャンペーンがあった。
ANAカードはセブンイレブンと相性がいいですね。

さて、本件キャンペーンは「ダブルマイル」。

ANAカードの場合、カード会社側「ショッピング・マイル」でマイルが付与される。
100円につき1マイルなど。

それとは別に、ANA側から「マイルプラス」(特約店制度)でのマイルも付与される。
こちらは200円につき1マイル

今回「ダブルマイル」となるのは、この「マイルプラス」(ANA側)の分。
1マイル/200円→ダブルマイルで2マイル/200円。

このため、セブンイレブンでの買物では合計2マイル/100円となる。

決済方法については、VISA/Master/JCBの「iD」「QUICPay」「ApplePay」もOK。
ただしANAアメックスの「ApplePay」については対象外。


800万マイル山分け

三井住友のANAカード(VISA/Master)については、マイル山分けキャンペーンも実施中。
期間は、2019年12月16日~2020年2月15日。

期間中に5000円以上の利用で、800万マイルを山分け。
Apple PayとGoogle Payでの支払いが対象。
【ANA VISA/マスターカード会員限定】Apple Payまたは Google Pay のiDをご利用でもれなくマイルがもらえるキャンペーン
※要エントリー

上述のセブンイレブンでダブルマイルと併用可能ですね。
対象人数の多い「山分け」なので、ボリュームは期待できないですが。


セブンマイル・プログラム

セブンイレブンと言えば、セブンマイル・プログラムもある。
セブンマイル・プログラムは、7payがやらかして空中分解後に制度が変更された。

現在は、200円につき1マイル(セブンイレブン独自マイル)が貯まり、1マイル=1ポイントでnanacoポイントに交換可能(になる予定)。
そのため上述のANAカード・ダブルマイルとは別で、0.5%還元が受けられる。

セブンイレブンでの買い物時、スマホアプリでバーコードを読み取ってもらうとマイルが貯まる形。


そのほか

セブンイレブンについては、1月30日までd払いの20%ポイント還元が実施中。
まずはそちらの枠を使い切ってから、本件ダブルマイル・キャンペーンに参戦するのが良いかも知れない。
d払い「セブンイレブンで20%ポイント還元」キャンペーン(還元上限1000円) - やじり鳥

d払いについてもセブンマイル・プログラムは併用可能。


ほい。

そんな感じ。