Evernote パーソナルプラン 50%割引 2024年1月

Evernote「Personalプラン」が50%割引セール

  • 2024年1月21日
  • 2024年1月21日
  • Evernote
  • 4件
Evernote パーソナルプラン 50%割引 2024年1月

Personalプランの50%割引

EvernoteがPersonalプランの50%割引を実施していた。
セール期限は1月23日まで。
https://evernote.com/ja-jp/compare-plans

Evernote パーソナルプラン 50%割引 2024年1月

Personalの定価は、年額で9300円。
これが半額になるものと思われる。
※自分は現在Personalなので、割引後価格がみれなかった

Personal月コスト年コスト
月払い1,100 円13,200 円
年払い775 円9,300 円

Personalは現行有料プランの中では最も安いプラン。

Evernoteでは、2023年に以下の大きな変更があった。

無料プランはノート数が限られるため、ちょっとしたメモ帳としてしか使えない。
実質的なフリーミアムからの脱却のように見える。

自分の場合はずっと有料で使っているので無料プラン改変の影響はない。
しかし年額料金が高くなったのは、お財布的に結構厳しい。

そのため現在は、2月のプラン更新前の乗換も検討している。

UpNoteへの移行検討

Evernoteからの移行はOnenoteとUpNoteを試している。

Onenoteは公式の移行ツールが非公開化されているが、一般の移行ツールがある。
ただモバイルアプリの使い勝手がイマイチで、いったん放置中。
ただ個人的に多用するOfficeアプリとの連携期待で、もう少し確認したい。
UpNoteとの使い分けを検討中。

UpNoteはEvernoteと使い勝手が似ており、メモ帳としては最有力候補。
有料版の価格も月額100円か買い切り3500~4000円と安い。
買い切り価格は2年前は2000円程度だったのが徐々に上がっている。

「買い切り」の定義は「現行の有料機能」なので、ユーザーが増えてきたら新機能のサブスクが始まるんだと思うが、現行の機能だけでもメモ管理機能であれば十分に思う。

Evernoteはpdf/officeファイル内も含めた文字列検索ができる。
全ての情報を放り込んでおけるサービスだった。

UpNoteはメモ帳に特化している。
添付したエクセルの修正はUpNoteではできないが、対応する外部アプリ(エクセル)があれば少なくともPCでは可能だった。エクセルで開いて修正したバージョンがUpNoteに保存される。
ただし添付ファイルはUpNote内での横断検索はできないほか、プレビューもpdfのみ(officeは不可)。

UpNoteはモバイルアプリ向けのGoogleバックエンドサービス「Firebase」を活用。
最初からFirebaseありきで設計されていることで、evernoteよりモダンな設計になってそう。
Firebaseがどれくらい便利なのかは知らないけど。

ちなみにベトナムの開発者2名で作っているアプリ。
今も2名かは不明だが、とにかく少人数。
そこら辺に対する質問が多いのか「データは米国にあり、GDPR等にも対応している」と公表している。

Where is the UpNote server located? Is it secure?
UpNote stores data on the Firebase server (which is a service provided by Google). The Firebase platform is certified to major privacy and security standards and fully supports the EU General Data Protection Regulation (GDPR) and the California Consumer Privacy Act (CCPA). Firebase encrypts your data in transit using HTTPS and encrypts your data at rest.

Since the UpNote team is based in Vietnam, is any user data stored in Vietnam?
No, user data is stored on Firebase server in the US. No data is sent to or stored in Vietnam.

https://getupnote.com/support.html

通信は暗号化されるがend-to-endの暗号化には対応しておらず、その予定もない。
それはevernoteも同じなので、個人的にはそんなもんかなと思う。。
※システム管理者がユーザのデータを閲覧できるかどうか、もしくはアクセス権が漏洩した場合に閲覧されるかどうか

そのあたりの公式QAはredditで展開されている。
How private is UpNote?

新興アプリなのでしょうがないけど、「少人数企業」という観点と、「まだ機能開発が優先で、2段階認証もない」という観点かな。気になるのは。
一方のevernoteは個人情報に細かい欧州ベースの会社なので、そこら辺はだいぶガッチリやってるだろうなと想定。
https://evernote.com/ja-jp/security

現在、月額100円の有料プランを契約して、1ヶ月で評価しようと移行作業中。
Evernoteからの移行については、結構時間がかかっている。

Evernoteからのエクスポートはノートブック単位しかできないのが辛い。
現在は公開停止されたレガシーアプリで「全てのノートをエクスポート」ができるが、これはスラッグやノートブックの属性ナシでのエクスポートになるっぽいので、利用を諦めた。
https://web.archive.org/web/20230326100256/https://help.evernote.com/hc/en-us/articles/360052560314-Install-an-older-version-of-Evernote

しょうがないので今は、ポチポチと1ノートブックずつエクスポート/インポートしている。
ノート数としては数千あるが、ノートブックはたぶん100~200程度と思うので、がんばりたいと思います。

ほい。

そんな感じ。