JALグリーンライフマイル

JALグリーンライフマイルで「Life Status ポイント」を貯める

  • 2024年1月8日
  • 2024年1月8日
  • JGC修行
  • 0件
JALグリーンライフマイル

JAL Life Status ポイント

2024年1月から開始した「JAL Life Status プログラム」。

「Life Status ポイント」(LSP)の獲得方法などは、以下を参照。
新制度「JAL Life Status プログラム」でのJGC修行におけるLSP単価(Life Status ポイント単価)

上記に加えて、グリーンライフマイルでもLSPがもらえる。
JALが提供する「環境に配慮したアクション」に参加することで、最大で1LSP/年を付与。

JALの提供する「環境に配慮したアクション」にご参加いただき、グリーンライフマイルを獲得された方に、「1 Life Status ポイント」をプレゼント!

Life Status ポイント積算対象サービス

JALグリーンライフマイル LSP獲得

LSP獲得の事例でいうと、例えば国内線の1区間で「5LSP」。
フライト以外は効率が悪く、例えばJAL Payの決済10万円で「1LSP」。

そういう意味では、「グリーンマイルで1LSP」は非フライトの中では高効率ではある。
最大1LSP/年だけど。

JALグリーンライフマイル

JALグリーンライフマイルへの参加には、エントリーが必要。
JALグリーンライフマイル

JALグリーンライフマイル

LSP獲得に必要な条件は、「グリーンライフマイルの獲得」。

現行キャンペーン(2024年1月~4月)でいうと、以下の条件を満たすと「100万マイルの山分け」という形でグリーンライフマイルが付与される。

「100万マイルの山分け」(グリーンライフマイル)の条件は以下。

  • キャンペーンにエントリー
  • いずれかのアクションに参加(無償アクションではない)
    • マイルで「環境負荷を軽減する商品」を購入(2000マイル~)
    • フライトによるCO2排出量分の寄付(支援投資)をする(約200円~)

「環境負荷を軽減する商品」については、「JALとっておきの逸品」でエコバックを2000マイルで交換(購入)する、など。

「CO2排出量のオフセット」については、航空会社を問わず「自身が搭乗した区間」を自己申告する。
すると、そのCO2排出量をオフセットするための必要金額が表示されるので、それを支払う。

最安だと、200円台くらいからですかね。フライトの距離による。
例えば、↓の例を「片道」にすると135円になる。

JAL CO2排出量 オフセット 有償

ここで支払った金額で、世の中にあるCO2排出削減プロジェクトへの投資支援がなされる形。

なお、JALグリーンライフマイルの企画は期間限定。
本件は1月~4月分となる。

5月以降は、また別のキャンペーン内容になるんじゃないかと思います。

ほい。

そんな感じ。