SBI新生銀行 キャッシュプレゼントプログラム

SBI新生銀行「キャッシュプレゼントプログラム」が10月開始、他行からの振込入金1件につき50円

SBI新生銀行 キャッシュプレゼントプログラム

キャッシュプレゼントプログラム

SBI傘下となった新生銀行だが、2023年10月より新しいプログラムを開始する。
それに併せて、現行のポイントプログラムは終了する。

公式サイトはこちら。
ポイントプログラム終了日と新プログラムの概要のお知らせ

キャッシュプレゼントプログラムでは、ステータスにより還元額が決まる。
例えばダイヤモンド会員なら、他行からの振込入金1件(1万円以上)につき50円を還元、月に5件で合計250円まで。

SBI新生銀行 キャッシュプレゼントプログラム

ステータス獲得手段はいろいろあるが、ポイントとしては「SBI新生コネクトを設定するだけでダイヤモンド会員になる」という点。
SBI新生コネクト

「SBI新生コネクト」はSBI証券口座との自動入出金が可能となるスイープ口座連携で、例えば投資信託積立をする場合に銀行口座の残高から積立金を拠出できる(証券口座にお金を移動しなくてもよい)。
また、これを設定していると銀行口座としての金利が年利0.1%にアップする。

他行でもよくあるサービスだが、新生銀行がSBI傘下となったことで、SBI証券との連携を実現した形。

そして「SBI新生コネクトを設定するだけでダイヤモンド」というのは「設定完了」のみが条件で、実際に新生銀行の口座から積立等をする必要はない。

SBI新生コネクト

例えばSBI証券については、三井住友カードのクレカ投信積立で最大5%の還元がある。
それとの併用も可能そうですね。
三井住友カード「つみたて投資」のポイント付与率がプラチナプリファードで5%還元に引き上げ

一方で、通常手段でのステータス獲得は、なかなか難易度が高そうです。
個人的には、シルバーでさえ難しいなと思いました。
ステップアッププログラム

SBI新生銀行 ステップアッププログラム

今後の検討

旧プログラムだと、「1万円以上の振込入金」で25ポイント/月がもらえていた。
それが、ダイヤモンド会員なら「50円/月×5件」までとなる。

そういう意味では、口座連携してダイヤモンドになるなら、なかなか良い話だなと思いました。

自分がやってる落ち穂拾いのマネーフローは、例えば以下。
※最近は図の更新をさぼっているので、内容は古いのに注意
住信SBIネット銀行「提携NEOBANK」でのポイント獲得方法(JALマイル・Tポイント・ヤマダ電機ポイント)

簡単にいうと、「手数料が無料の『自動入金』『自動出金』機能を使って、銀行口座間で1万円を移動し、『他行からの入金でポイント付与』のサービスがある銀行で小額ポイントを獲得する」というもの。

  • 住信SBIネット銀行や「提携NEOBANKサービス」では、手数料無料で「定額自動入金」が可能
  • 毎月の入金で小額のポイントが得られる
  • ちなみにSBIや提携NEOBANKサービスでは、たいてい自動出金も無料でできる

例えば提携NEOBANKサービスの1つである「JAL NEOBANK」では、1万円以上の振込入金があれば毎月20マイルがもらえる。
提携NEOBANKサービス

自分もSBIや提携NEOBANKサービスを複数使っている。
これらは「自動出金」も可能なので、SBI新生銀行への振込みはできる。

  • メイン銀行からの自動入金で「SBIや提携NEOBANK」に1万円ずつ移動(ポイント獲得)
  • 更に「SBIや提携NEOBANK」からの自動出金でSBI新生銀行に振込み入金(キャッシュバックはどうなる?)

さすがに同じSBI傘下からの振込入金は、SBI新生銀行「50円」の対象外になりそうな気がする。
今のところ、対象外の記載はないけど。

10月にまた詳細をチェックしてみようかなと思います。

SBIハイブリッド預金との併用不可

※2023年11月12日追記

新生銀行「キャッシュプレゼントプログラム」が始まった。
ダイヤモンド資格を得るにはSBI証券口座とのスイープ口座連携が手っ取り早い。

自分はSBI証券とSBI銀行でスイープ連携しており、これを(気分的に)外したくないというのもあり、新生銀行との併用ができるか念のためチェックしてみたが、やはりできないようであった。

お得さでいえば完全に「SBI証券×新生銀行」なんだが、実質メインのSBI銀行とSBI証券をスイープさせたいんだよなぁ・・・。
コメント欄にあるように「三井住友カード×SBI銀行」の連携はスイープしなくてもできるので、実害はないっちゃ、ないんだけど。気分的に。なんとなく。クリステル。タキガワ。

新生銀行のスイープ提携先が、SBI証券以外の証券会社に広がってくれると、てっとり早いんだが。。。
ちょっと当面は様子見しようかと思います。

SBI新生コネクト サービス申込/申込エラー

住信SBIネット銀行との預り金自動スィープサービス(SBIハイブリッド預金)をご利用いただいているため、SBI新生コネクトはご利用いただけません。

SBI新生コネクトをご利用されたい場合は、住信SBIネット銀行WEBサイトにて、休止手続きを行ってください。
休止手続き完了後、SBI新生コネクトのお申し込みをいただけます。(停止完了まで一定のお時間がかかります。)

なお、ハイブリッド預金を休止しSBI新生コネクトを申込された場合、自動出金を「利用する」に設定されるとSBI証券の残高はSBI新生銀行に出金されますが、出金後の預金残高はSBI証券の買付余力に反映されません。SBI証券の取引で使用する際は、改めてお客さま自身でSBI証券にお振込みする必要があります。

https://www.sbishinseibank.co.jp/redirect/sbi_connect_flow.html?intcid=connect_open_guide_txt_01

ほい。

そんな感じ。