GILTがラグジュアリーホテルの宿泊を最大70%OFFする「GILT TRAVEL」を開始


ファッションサイト「GILT」が、宿泊予約の「GILT TRAVEL」を開始した。

ニュースリリースはこちら。
GILT、ラグジュアリーホテルの宿泊を最大70%OFFで販売 ワンランク上のホテル予約サービス「GILT TRAVEL」を開始

「GILT TRAVEL」公式サイトはコチラ
https://travel.gilt.jp/


GILTは「ラグジュアリーフラッシュセールサイト」ということで、比較的に高価なファッションアイテムをセールで売っている。
今回は、トラベル事業の立ち上げという話。

お客様の「豊かなライフスタイル」には「旅」という非日常の体験が不可欠だと考え、ハイエンドなサービスを好むお客様のラグジュアリーライフの実現に向けたサービスとして、トラベルという新しい領域のサービスの立ち上げに至りました。

セール・コンテンツとしては、フラッシュセール旅行会社「ÉVASION(エバジョン)」と提携
フラッシュセール+オリジナル特典をつけるとのこと。

選りすぐりのホテルをスペシャルプライスで販売するだけでなく、空港のラウンジ利用や、朝食、スパ、ウェルカムドリンクなど、オリジナルの+特典


ホテル宿泊が安くなっているかどうか、サンプリングしてチェックした。

ポイントは、以下。
期間限定のフラッシュセール料金で、キャンセルは不可。
予約には「○泊以上」という条件が付くことも多い(3泊以上とか)。
ちなみに対象ホテルには、マリオット・IHGなどグローバル・チェーンのホテルが含まれることもある。
「ラグジュアリーホテル」が対象なので、格安の宿は含まれない。


チェックしてみた結論から言うと、以下。

  • 部屋よっては安い場合もある(ホテル・部屋で異なる)
  • ホテル公式の方が安い場合もあるので、注意
  • 2軒だけチェックしてみた感想としては「もうちょい、なぁ・・・」


ほい。

最初にチェックしたのは、IHG系列の「リージェント台北」
(リージェントは2018年、IHGに吸収された)

最大45%割引だそうです。
ただし3泊以上が条件。

f:id:tonogata:20190721091829j:plain:w600


「デラックスルーム」で9月の日程(3泊4日)をチェックした。

「GILT TRAVEL」では、6.4万円

f:id:tonogata:20190721092403j:plain:w600

同日程でIHG公式では、8.3万円
※比較対象は全て公式会員限定料金の最安値

f:id:tonogata:20190721092830j:plain:w600

ちょっと「GILT TRAVEL」が安いすね。


続いて、ちょっと高めの「バルコニールーム」もチェック。

「GILT TRAVEL」では、11万円

f:id:tonogata:20190721093043j:plain:w600

同日程でIHG公式では、10.5万円

f:id:tonogata:20190721093123j:plain:w600

IHG公式の方が安いかな。


次にチェックしたのは、ハイアット系列「ハイアット リージェンシー ダナン」
こちらの条件は2泊以上ということで、9月の2泊3日で検索した。

f:id:tonogata:20190721093829j:plain:w600

最大45%割引だそうですが、どうでしょうか。

「GILT TRAVEL」での「2ベッド レジデンス」は、9.6万円

f:id:tonogata:20190721093815j:plain:w600

同日程でハイアット公式では、10.7万円

f:id:tonogata:20190721094022j:plain:w600

公式の方が、少し安いかな。


ちょっと高めの「3ベッド オーシャンヴィラ」もチェックする。

「GILT TRAVEL」では、20万円

f:id:tonogata:20190721094308j:plain:w600

同日程でハイアット公式では、22万円

f:id:tonogata:20190721094321j:plain:w600

「GILT TRAVEL」が、ちょっとだけ安いかな。


ほい。


所感としては、、、

ここでサンプリングした価格例でいえば、個人的には全て公式サイトでの予約を選ぶかなぁ。

「最大70%割引」を謳うなら、もうちょい分かりやすいレベルの価格差が欲しいすね。
オリジナル特典がつく場合もあると思うけど、まずは価格の方が気になるトコロ。


そんな感じ。