読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone5S、一括払いと分割払いの比較

iPhone au

iPhone5Sを買う。

一括払いか?分割払いか?のメモ。


一括も分割(割賦)も、払う「総額」は変わらない。

総額にして7万~9万(auの場合)。

16GB:約68000円

32GB:約78000円

64GB:約88000円


分割にして、途中解約した場合の違約金もない(残金を払うだけ)。

その上で、どっちにするか迷ったので、メモ。


「一括払い」で得られる家電店ポイント


「ビックカメラ」や「ヤマダ電機」の場合、

一括で購入した場合、以下のポイントがつく模様。
※両社とも池袋の店舗で店員さんにきいてみたんだが、池袋以外でも同じだと思う


現金払い:5%(32GBなら3900円分)
クレジットカード払い:3%(32GBなら2340円分)

 

16GB:約68000円:現金=3400円分、クレカ=2040円分

32GB:約78000円:現金=3900円分、クレカ=2340円分

64GB:約88000円:現金=4400円分、クレカ=2640円分

※auの場合



「一括払い」で得られるクレジットカードのポイント

これは使うカードによって還元率が違うと思うが、

例えば一般的に還元率の良い「楽天カード」で、1%(100円につき1ポイント)。


ちなみに、上記にあるようにクレカ払いにすると、家電ポイントは「クレカ=3%」になる。
「家電ポイント」+「クレカ・ポイント」のトータルで手に入るのは、、

16GB:約68000円:家電店=2040円分+クレカ=680円分、計2720円分

32GB:約78000円:家電店=2340円分+クレカ=780円分、計3120円分

64GB:約88000円:家電店=2640円分+クレカ=880円分、計3520円分


なので、基本は現金払いの方が有利。

だが、以下の場合はクレカ払いも視野に入ってくるかな。

・持ってるクレカの還元率が1%を超える場合
・持ってるクレカが「今月○円使ったら・・・」的なキャンペーンが実施中



「一括払い」の価格をできるだけ安くできないのか

まぁ価格は統一されているので、キャッシュバックが問題になる。

auは現在、MNPで2万キャッシュバックのキャンペーンをやっている。

これはauショップでも街のケータイショップでも同じ、2万。

(一応期間限定らしい。先週は「今週まで!」と言っていたが、今週は「今月まで!」と、どこの店も変わっていた)

 

ただ、キャッシュバックを受ける条件が店舗によって異なる。

聞いて回った実感では、公式のauショップだからといって条件が緩いわけではない模様。

 

ミニマム:「誰でも割」+「LTEフラット」(どうせ必要なので条件でもないが…)

 普 通 :上記+「スマートパス」+「ビデオパス」etc..(au公式オプション)

 マックス:上記+有料コンテンツ(店舗側が指定)に315円×5つ加入

 

「マックス」の「有料コンテンツ」というのは、いわゆる店舗側のリアルアフィリエイトというやつ。

店舗経由で月額315円のコンテンツに入ると、1件につき500円~1000円(コンテンツによって異なる)が、CPから代理店を通じて支払われる。
有料コンテンツ側からすると、月額315円の加入に1000円の報酬を払っていたら、一見損のように見える。
が、実際は「退会しない人」もいるので、損しないように計算されて運用されている。

 

それはともかくとして、ユーザー側からすると、「有料コンテンツ加入」が条件でない方がよい。
初月に辞めたとして、たいていは初月無料でないコンテンツなので、315円×5=1575円分になる。

自分が購入した店は、ここは上記でいう「ミニマム」だった。
その代わり、キャッシュバックは19000円。
追加でau公式のスマートパスとビデオパスに加入したら+1000円で2万のキャッシュバックだったが、断った(強制じゃなかった)。

 

あと、ググってて、下の記事を読んで感心してしまった。
そういうのもあるんだなぁ。
auショップに現れた「iPhone 5s MNP一括0円」案件の契約方法がテクニカルすぎた件


「分割払い」のメリットは?

まぁ、そもそも金利がつかない24回分割なので、それ自体がメリットではある。

あと、Softbankが
「新しいiPhone出ました!古いiPhoneの分割が残ってたら、それをチャラにします」
というキャンペーンをやっている。

→残債無料キャンペーン
(このキャンペーンに、落とし穴があるかは知らないけど)

auはやってないんだが、2年後のことは誰にも分からない。
2年後はもしかしたら「残債」について、各キャリアが「何か」やるかもしれない。
やらないかもしれない。
まぁ少なくとも判断材料にするほどのパラメータでもないかなぁ。


tonogata.hatenablog.com