読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「マリオット」と「スターウッド」(SPG)の双方向ステータスマッチが開始。ポイントの相互交換も。

SPG SPGアメックス ホテル ステータスマッチ

ちょっと前に、マリオットがSPGを買収したが、2018年までは「それぞれの会員プログラム」が継続されるという話があった。
「マリオット」が「スターウッド」を買収。スターウッドのSPGポイントとステータスはどうなる? - やじり鳥


昨日、統合に向けて動きがあり、

  • 双方向のステータスマッチ
  • ポイントの相互交換

が発表されてた。


公式サイトはコチラ。
会員情報 | マリオット リワード、SPG、ザ・リッツ・カールトン・リワード


f:id:tonogata:20160923235211j:plain:w600


ということで。


以下。



ステータスマッチ


まず、「ステータスマッチ」。


SPGのゴールド会員なら、マリオットやリッツカールトンのゴールド会員にもなることができる。
逆もしかり。
また、プラチナ会員は、もう片方のプラチナにマッチされる。


「ステータスマッチ」といっても、アカウントを連携させるだけの簡単作業。

マリオット ←→ SPG
プラチナ ←→ プラチナ
ゴールド ←→ ゴールド
シルバー ←→ プリファードプラスゲスト
平会員 ←→ 平会員

※「プリファードゲストプラス」=JAFで入会できる準ゴールドらしい


f:id:tonogata:20160923235234j:plain:w600


マリオットのゴールド会員の特典は、、、
マリオット リワード会員特典一覧

  • 部屋のアップグレード
  • ラウンジ
  • 朝食無料
  • レイトチェックアウト(16時まで)


SPGのゴールド会員の特典は、、、
Starwood Hotels & Resorts

  • 部屋のアップグレード
  • レイトチェックアウト(16時まで)


通常、マリオットの「ゴールド」に通常必要な宿泊数は「50泊」。
SPGゴールドの「10滞在か25泊」に比べて、難しい。
このため、SPG→マリオットのステータスマッチができる場合、ある意味ラッキー。
※マリオットは「滞在」でなく、条件は「泊数」のみ


この「ステータスマッチ」の規約はどんな感じか?
FAQを見てみる。


Q:片方がステータス落ちしたら、どうなるか?逆に片方でステータスがアップした場合は?
A:常に高い方のステータスが、両方に維持される。ただし会員資格の失効の場合、リンクも解除される。

アカウントのリンクとステータスマッチが完了したら、両方のアカウントの会員レベルは連動します。
あまりご旅行をなさることがなくて会員資格レベルが下がった場合、どちらかのプログラムでより高い会員資格をお持ちでない限り、両方のアカウントの会員資格レベルが下がります。
(逆にステータスがアップした場合)両方のアカウントでお客様の会員資格が自動的にアップグレードされます。

http://members.marriott.com/ja-JP/faq/


つまり、例えばSPGアメックスを持ってる場合は、ずっとSPGもマリオットもゴールドでいける。
また、どちらかがプラチナになったら、もう一方も自動でプラチナになる。


Q:ステータスマッチ申請の期限はあるか?
A:期限はない。いつでもOK。

期限はありません。お好きなときにいつでもアカウントをリンクしてください。

http://members.marriott.com/ja-JP/faq/


プログラムの併合(2018年?)までは、この状態でいくのかもしれない。
ただし、この制度自体の規約は、予告期限なく終了が可能になってはいる。一応。


Q:アカウントのリンク行為のアクティビティはどう扱われるか?
A:SPGでは、アクティブ会員のアクションとしてカウントされる。マリオットではそうではない。

SPGプログラム会員アカウントとリワードプログラム会員アカウントをリンクする行為は、(i) SPGプログラムでは有効な会員資格を保つためのアクティビティとみなされますが、(ii) リワードプログラムでポイントを有効に保つためのアクティビティとしては認められません。

http://members.marriott.com/ja-JP/terms-conditions/


SPGでは、12ヶ月間で滞在やポイント交換がなければ、スターポイントが破棄されるが、アカウントのリンクは滞在やポイント交換と同様のアクティビティとして扱われる。

スターポイントの放棄 11項の義務が適用されるヴィスタナオーナー様を除き、SPGライフタイムゴールド会員ステータスまたはSPGライフタイムプラチナ会員ステータスを獲得したとしても、SPG会員は、会員資格が無効になった時点で、それまで獲得したスターポイントまたはその他のポイントを事前の通知なく放棄します。 12か月間で下記の条件が当てはまるSPG会員様は、「非アクティブ」と見なされます。
(a)SPG会員様によるSPG参加ホテルでの「ご滞在」が1回もない。
(b)SPG会員様によるスターポイントのご獲得・交換がまったくない。
(c)SPG会員様のアカウントがキャンセルされた。

Starwood Hotels & Resorts


Q:アカウントをリンクする条件は?
A:名前が同じであること。

各プログラムに同一の氏名で登録している必要があります

http://members.marriott.com/ja-JP/terms-conditions/


ちなみに重複アカウントを仮に持っていたとしても、リンクは1:1でしかできない。


Q:リンクの解除方法
A:電話で解除が可能
http://members.marriott.com/ja-JP/terms-conditions/


なるほど。


これなら、すぐにリンクしても問題なさそう。


個人的には、1週間ほどは様子見るけど笑




ポイントの相互交換


マリオットのポイントと、SPGのスターポイントを交換できるようになった。
交換比率は、マリオットの3ポイント→1スターポイント。


f:id:tonogata:20160923235501j:plain:w400


なお、無料宿泊の権利等は、移行できない。


SPGスターポイントの方が、マイルへの交換等に便利。
そして購入することができる。


www.bousaid.com


たまにセールもやる。
↓例では、1スターポイント=2円で購入可能。


www.bousaid.com


スターポイントは、マイルに交換することもできる。
交換先は、ANA/JALを含め、いろんな会社がOK。


www.bousaid.com

  1. セールでスターポイント購入
  2. (例えば)キャンペーンでBAマイルに交換
  3. 間接的に「マイルを買った」ことになる
  4. 上記の例なら、1マイル=1.5円。


マリオットのポイントも購入可能だが、価格はよくない。
5万ポイント=625ドル。
1ポイント=1.3円。


これを例えばSPGのスターポイントに交換するには、、、
マリオットの3ポイント(3.9円) → 1スターポイント。



SPGかマリオットのステータスをゲットする


本件以外の、通常のホテル系ステータスマッチについては、マリオットもSPGも、今日時点ではあんまいいのがない。
道は、閉ざされている。


クレカ系だと、道はある。


例えば、SPGのゴールド・ステータスは、「SPGアメックス」というクレカに無料で付帯する。
スターウッド プリファード ゲスト® | アメリカン・エキスプレス(アメックス)

  1. SPGアメックスをとる
  2. SPGのゴールド会員になる
  3. ステータスマッチで、マリオットのゴールド会員にもなれる ←今ココ


当方が、このパターン。


あと、アメックスのプラチナカードにはSPGゴールドが付帯する。


その他、ユナイテッド航空の経路から行く方法がある。
ただし、これもデルタアメックスの年会費が必要。
デルタ スカイマイル | アメリカン・エキスプレス(アメックス)

  1. デルタアメックスをとる
  2. 自動で、デルタ航空のゴールドになる
  3. ユナイテッド航空のマイレージプラスプレミア資格適合チャレンジを申請
  4. ユナイテッド航空の「プレミアゴールド」にマッチされる
  5. マリオットのゴールドももらえる

https://secure.unitedmileageplus.com/reg/rewards_plus/statusmatch.html


ちょっと遠い。
ナチュラルにデルタのゴールドを持ってる場合は、いいかもしれない。



SPGアメックスはどうなるか?


SPGからのメールで、「SPGアメックス」に関する言及があった。
「なにも変更ないから、引き続き楽しんでねー」とのこと。

Nothing has changed with your Starwood Preferred Guest Credit Card from American Express.
Continue to enjoy the benefits you know and love.

f:id:tonogata:20160924093709j:plain:w600


当面、SPGアメックスのベネフィットは問題なさそう。


早速pointsguyがマリオットとSPGにインタビューをしており、その中でもSPGアメックスなどのカードは、検討を続けつつも当面は維持されると語られていた。
(厳密にいうと、これは米SPGアメックスの話だが)

The good news is that for the foreseeable future we’re going to still have our existing portfolio of co-brand cards.
As you mentioned, the Starwood Preferred Guest Card from American Express is loved by many,
the same with the Chase card for Marriott Rewards.
I think over time, not only for the credit card but for all of our partners, we’re going to have to figure out how you bring the best of both worlds together.

thepointsguy.com


まぁ、最終的にどうなるかは分かんないけど、当面は大丈夫そうすね。


そんな感じ。


SPG カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥
ステータスマッチ カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥