食事券(拡大)

「GO TO EatキャンペーンTokyo」のアナログ食事券を羽田空港で購入

食事券(拡大)

羽田空港での販売場所

販売が始まった「GO TO EatキャンペーンTokyo」。
アナログ(紙)食事券を羽田空港で、旅行のついでに購入してきた。

チケットの販売箇所はいろいろあるが、今回購入したのは羽田空港のターミナル2(ANA側)、2階の出発フロアにある「羽田エクセルホテル東急」(のフロント)。
※羽田空港内で購入できるのはココだけ
※購入するには「引換券」(後述)が必要

宿泊するワケでもないのにホテルのフロントに行くのは変な気分だが、今回のGoTo食事券の販売場所には、いくつかホテルのフロントが含まれている。

羽田空港ターミナル2

さて、ターミナル2の2階(搭乗フロア)の一番奥に、「羽田エクセルホテル東急」の入口がある。
今回は国内線(ANA)の出発前に寄ってきたワケだが、そういう意味では近くて便利だ。

「羽田エクセルホテル東急」

中に入ると、すぐフロントがある。
宿泊チェックインする人達の列に並んで、順番を待つ。

スタッフに「東京のGo To Eatを~」と言うと、すぐに通じた。
現金購入のみ、1セット1万円(2セットまで購入可)。

東京都 Go To Eat 食事券

GoToEatの封筒入りで、食事券がもらえた。
「裏がシールになってますが、シールは剥がさず、チケットを切り取って店舗に渡してください」とのこと。

食事券(拡大)

食事券は1万円で、1.25万円分がついてくる。
1000円券が10枚、500円券が5枚。

お釣りがでないので注意。

GO TO EatキャンペーンTokyo

GO TO EatキャンペーンTokyoのポイントは以下。

  • 東京都民以外も購入可
  • 東京の店舗でのみ利用可
  • 1人2セットまで購入
  • 食事券の利用期限は3月31日
  • 食事券での支払い時はお釣りが出ない(現金と併用可)
  • デジタル券とアナログ券がある

デジタル券については、抽選で購入可能。
デジタル券はアナログ券に比べると利用可能店舗が少ないので、今回はアナログをチョイスした。

アナログについては、スマホから応募して「引換券」をゲットする必要がある。
この引換券(スマホ画面)自体、1日の発行数に限りがあり、応募してみて「本日は売り切れです」と出たら、翌日チャレンジする必要あり。

応募後に飛んでくるメールのURLから引換券(スマホ画面)を表示したら、あとは販売箇所で提示して、晴れて食事券を購入可能。
※支払いは現金のみなので注意
※販売箇所ごとに「売り切れ」(在庫切れ)があるので、リストをチェックしてから行くこと(すでに「売り切れ」がチラホラある)
→いただいたコメントによると、各販売場所とも在庫切れになったら補充して販売再開しているとのこと

食事券を利用可能な店舗公式サイト(ぐるなび)で探せる。
絞り込み機能がイマイチなので、「地図表示」から探すことになると思う。

利用可能店舗を探す

ほい。

先行して始まっていた他県の食事券も試してみたが、これはなかなかお得ですね。
いわゆる「無限くら寿司」みたいな予約のやつは正直乗り気になれなかったんだが、こっちの食事券はふらっと行って使えるのがいい。

とりあえず2万円分、突っ込みました。

回転寿司(ちょい高めの)とステーキ(いきなり)と定食(やよい軒)とカレー(ココイチ)で消費することになる気がします・・・。
(1000円券がメインなので注意)

ほい。

そんな感じ。