デルタ航空メダリオン資格延長

デルタ航空がコロナ対応で上級会員資格を延長、ステータスマッチも

デルタ航空メダリオン資格延長

メダリオン会員資格の延長

デルタ航空がコロナ対応でメダリオン会員資格を延長している。
2020年のメダリオン会員資格が、2022年1月31日まで1年間延長される形。

公式WEBサイトでの案内はこちら。
スカイマイルおよびメダリオン会員特典の期限延長

デルタ航空メダリオン資格延長
デルタ航空メダリオン資格延長

この会員資格の延長については、現時点でのステータスがステータスマッチで得た場合も含まれる。

お勤め先から無償メダリオン会員資格を授与された方、あるいはステータスマッチや会員資格の復活申請、もしくは2020年のメダリオン会員資格を提供するその他のメダリオン会員資格チャレンジキャンペーンで会員資格を獲得された方も含まれます。

「お勤め先から無償メダリオン会員資格を授与」とあるが、航空会社がこの手のステータス付与の話をリリースにのせるのは、ちょっと珍しいなと思いました。
大口の法人顧客の従業員に対して、上級会員資格を無償で付与しているという話です。

日系のANA・JALなんかでも、やってみるみたいですが。

ホテル系でも同様のことは実施してますね。

そのほか、デルタはステータスマッチ・ステータスチャレンジについても、割と詳細なコロナ対応の説明をしている。

ステータスマッチ・チャレンジや会員資格の復活申請、お勤め先を通じてご案内のあったキャンペーンなど、メダリオン会員資格獲得のためのチャレンジやキャンペーンにご登録いただいたスカイマイル会員のお客様は、1回目に条件を満たせなかった場合でも、後日再びご旅行に出られるようになった際に、新しいキャンペーンを開始することができます。
会員が現在保有している臨時の無償ステータスは、現在のキャンペーンまたはチャレンジの期間が終了するまで有効となります。
チャレンジの実際の開始手順など詳しい情報については、影響を受けた会員様に直接、担当者から数週間以内にご連絡させていただきます。

ステータスチャレンジなどは大抵「1会員につき1回のみ」という条件があったりする。
しかしコロナの影響で「○ヶ月間で○回搭乗する」というステータスチャレンジの条件を満たせなくなった場合について、新しいキャンペーンにも別途参加できますよ、という感じでしょうかね。

コロナ対応での真ん中席は空席に

デルタ航空のコロナ対応については、以下で最新情報が掲載されている。
コロナウイルス最新情報センター

コロナ対応で、3列シートの真ん中は空席にするなどの工夫をしているとのこと。

機内における安全と社会的距離の推進

お客様同士の距離を確保するため、ミドルシート(真中席)は現在、空席にしております

詳細は書いてないですが、そうした客席間の距離を調整するため、無償アップグレードなんかも実施していそうな雰囲気です。
実際には、どうか分からないですが。

無償アップグレードはゲートでのご案内のみとなります。従来通り、優先順位の高い方から順番にご案内させていただきます。

ただ、客数が少なければ、エコノミー席だけでも調整できるか。

ほい。
そんな感じ。