デルタ航空ステータスマッチ・オファー

デルタ航空が上級会員資格のステータスマッチを開始(対象者限定)

デルタ航空ステータスマッチ・オファー

デルタ航空のステータスマッチ

デルタ航空がステータスマッチを開始した。
他社(米国系)の上級会員に対して、デルタ航空での上級ステータスを付与するというもの。
ただし対象者限定で、対象はメールでオファーがきた人限定。
(日本国内会員はそもそも対象になってないかも)

公式サイトはこちら。
Limited Time Matching Medallion Status
※日本向けページが用意されておらずリダイレクトされてしまうので、一度アクセスしてからページ下部の言語設定で「北米」→「米国-English」を選択し、もう一度↑URLにいくと見れる(言語設定を戻す際には同じ手順が必要)

デルタ航空ステータスマッチ・オファー

オファーの概要は以下。

  • 他社ステータス提示でメダリオンステータス付与
  • 2021年3月31日までにステータス条件を達成すれば、ステータス継続

マッチしたステータスがいったん付与されるので、達成できなくても期間中はお得な感じですね。

対応するステータスマッチ元の航空会社(米系のみ)は以下。

  • アメリカン航空
  • ユナイテッド航空
  • アラスカ航空
  • ジェットブルー航空
  • サウスウエスト航空

付与されるステータスは以下。

デルタ航空ステータスマッチ条件

例えばユナイテッド航空のPremier Platinumなら、デルタ航空のダイヤモンドにマッチされる。

各ステータスに課される達成条件(3月末までに搭乗)は以下。

デルタ航空
ステータス
達成条件
ゴールド2往復か4回の片道搭乗
プラチナ6往復か8回の片道搭乗
ダイヤモンド6往復か12回の片道搭乗

期間は短めながら、割とイージーに設定されてますね。

コロナ後ステータスマッチの先駆けとなるか?

個人的に、デルタ航空自体のステータスはさほど興味がない。
(対象者でもない)

しかし、このコロナ下の情勢で「3月末までにフライト達成が必要なステータスマッチを開始した」という点は、なかなか興味深いですね。
達成条件もイージーですし。

デルタ航空は色んな施策・改革・改悪を先行実施するイメージがありますが、今回のステータスマッチ、米国系他社も続くこともあるかもしれない。
日系のANA・JALはそーゆーの、しないと思いますが。

デルタが先走りすぎているかどうかはともかく、コロナ明けにはこうした動きも活発になってくるといいすね。

ほい。

そんな感じ。