マネックスカード投信積立サービス

マネックスカードが投信積立でポイントが貯まるサービス開始、還元率は他社より高い1.1%

マネックスカード投信積立サービス

マネックスカード 投信積立サービス

以前から予告されていた、マネックスカードの投信積立サービスの詳細が発表。

クレジットカードで投資信託を積立購入すると、ポイント還元が得られる。
正式発表されたポイント還元率は「1.1%」。

「主要ネット証券のクレジットカード投信積立サービスでは最大の1.1%」とのこと。

公式サイトはこちら。
マネックスカード投信積立 ポイント還元率1.1%で2月25日よりサービス開始

マネックスカード投信積立サービス

わざわざ他社の還元率をリリースにまで引っ張り出して、自社「1.1%」をアピール。
しかも楽天証券の改悪スケジュールを、事細かに説明してくれています↑。
ふむふむ、楽天は2022年9月から0.2%になるのね・・・と(メモ、メモ)。

素晴らしいガッツですね。
あやかりたいものですね。

クレカ投資の開始は、2022年2月25日。
積立上限は、月に5万円まで。

積立上限5万円/月
還元率1.1%/月(端数切り捨て)
還元条件マネックスカードでの投信積立
対象銘柄積立可能な投信すべて
対象口座特定/一般、NISA、つみたてNISA

マネックスカードに関しては、以下。
年会費が実質無料の1%還元カードとしても、使えそう。

年会費初年度無料、次年度以降550円
ただし年1回の利用で年会費無料(クレカ積立含む)
還元率ショッピング:1% (1pt/100円)
クレカ積立:1.1% (1pt/100円 + 1pt/1000円)
特典マネックス証券での「即時出金」(330円)が月5回まで実質無料(キャッシュバック)

貯めた「マネックスポイント」はdポイントやPontaポイント、Amazonギフト券に1:1で交換できる。

マネックスカード入会キャンペーン

同時に、マネックスカードの入会キャンペーンも開始。
最大で2200ポイントが付与される。

公式サイトはこちら。
最大2,200ポイントプレゼント!マネックスカードキャンペーン【アプラス主催】

マネックスカード 入会キャンペーン
  • クレカ発行で500ポイント付与
  • 10万円のクレカ利用で1500ポイント付与
  • ApplePay設定で200ポイント付与

「10万円のクレカ利用」条件については、マネックスカード投信積立も対象。
なので、割とイージーですね。

ボリュームは、さして大きくないけど。

楽天証券のポイント投資SPUアップ改悪

話変わって、楽天証券。

楽天SPUの「楽天証券」条件は、「500ポイント以上のポイント投資でSPU+1倍」だった。
これが2022年3月末で改悪となる。

公式サイトはこちら。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/info20220201-03.html

SPUの楽天証券条件

新しい「楽天証券の条件」は、投資信託(3万円)で0.5倍&米国株式投資(3万円)で0.5倍。
併用可能で、合計すると「+1倍」となる。

ポイント口座と証券口座をマネーブリッジして、「ポイント投資(足りない分は現金OK)」で投資した分が対象。
※全額がポイントでなくても良い

でも、めんどくさそう。

それにしても改悪が続く楽天証券。。。

まとめ

最近のニュースをまとめると、以下の通り。
変化点には、色をつけた。
詳しくは、「マネーフロー」タグを参照。

マネーフロー 2022年2月7日

ほい。

そんな感じ。