aruco 表紙

女子向け地球の歩き方「aruco」から初の国内版「東京」が発売

aruco 表紙

aruco「東京」が発売

ちょっと前に「地球の歩き方」から初の国内版「東京」が発売され話題となっていた。
当方も、買いましたね。東京版。

今回新たに「地球の歩き方」の女子向け版ガイドブック「aruco」からも、初の国内版「東京」が発売されるようだ。
発売は2021年7月。
地球の歩き方 aruco 東京

個人的にarucoはたまに海外旅行で使っていた。

aruco 表紙

コンパクトで、便利なのよね。
男でも使えないこともない。
やはり女子向け要素は高めではあるが。

「東京」版も買おうかなーと思うんだが、どうだろうな。
目次をみる感じでは、それ相応に女子向けな感じなので、ちょっと怯んでしまう。
海外版だと、なんだかんだで普通の観光地の話がメインだが、国内だと女子向けに尖った方向にいく模様。

うーむ。

コロナで旅行がままならない今、「東京」版はちょっと欲しい感じがするんだが。。。

「江戸切子にコンバース 自分で作るオリジナルみやげ」とか「「神スタバ」へGO!」あたりは気になる内容だ。

最近の「地球の歩き方」

ダイヤモンド・ビッグ社から学研プラスに事業譲渡された「地球の歩き方」。

最近の様子は、どうだろうか。

学研プラスだけに、学習要素の高い「地球の歩き方 Wシリーズ」をいろいろ出しているようです。
曰く、「世界なんでもランキング」「世界の魅力的な奇岩と巨石139選」「世界の指導者図鑑」など。

地球の歩き方 Wシリーズ

自分はこのWシリーズの地球の歩き方は、まだ買ったことない。
今度、一冊くらい読んでみたいなと思います。

「地球の歩き方」って基本は1800円くらいするので、なかなか気軽に買えないのよね。。。

ほい。

そんな感じ。