けるまばしからの眺め

慶良間諸島の3島を歩いて渡る(阿嘉島・慶留間島・外地島)

けるまばしからの眺め

阿嘉島

那覇からフェリーで1.5時間。
慶良間諸島の阿嘉島にやってきた。

滞在時間は、3時間。
3時間で、橋で繋がった3島を歩いてみたい。
日帰り散歩 in 慶良間諸島。

慶良間諸島の地図

フェリーターミナルを出て早速、阿嘉島の北浜を目指す。

残念ながら、天気は雨がちな曇天。

阿嘉島の山道

人気のない山道。

道路には、結構な間隔で村内放送用のスピーカーが設置。
時折、コロナ対策でのマスク着用メッセージの録音再生が、響きわたる。

阿嘉島の鹿

車道を歩くだけでも、自然を感じる。
少なくとも、鹿はいた。

何もない道。

自販機を、1つだけ見つけた。
電柱から電線を引っ張るスタイル。

阿嘉島の自販機

港から20分も歩くと、北浜に到着。

ビーチデッキと、その向こうに拡がる慶良間ブルー (曇天)。

阿嘉島 北浜ビーチ

何だったら、小雨が降っているので・・・

誰もいない。

阿嘉島 北浜

晴天だったら、さぞ気分が爽快だったであろうビーチデッキ。

少しだけ座って、足を休める。

阿嘉島 北浜 ビーチデッキ

風が強くて、気持ちいい。
いいねぇ、海は。

こんなにも曇天で、こんなにも強風なのに・・・
やはり北の果ての稚内と海とは、また違う。
南の海は、暗くても青いんだな。

港に戻って、慶留間島を目指す。

慶留間島

阿嘉島から慶留間島へは、阿嘉大橋を渡る。

長い橋だ。

阿嘉大橋

曇天ながら、海はいい色してますなぁ。
透明度、ヤバし。

長い橋、気分良く、歩ける。

慶留間島の外環道

慶留間島では、海沿いの道をいく。

風がビュンビュンと吹く。

展望台の看板があったので、少しだけ山をのぼってみた。

慶留間島のアジャムヌトゥ展望台

橋の向こうに、外地島が見える。

外地島は、今回の徒歩ルートで最後の島である。

アジャムヌトゥ展望台からの眺め

帰りのフェリーまでの時間がない。
ここで引き返そうと思っていたが・・・

「この距離感なら、せめて橋を渡るだけでもイケるかな?」と。

外地島

慶留間島の展望台をくだり、急いで橋へ。

けるまばし

「けるまばし」である。

橋からの眺めは、やっぱり美しい。

けるまばしからの眺め

外地島を更に進めば、慶良間空港がある。
そして慶良間空港の近くには、眺めの良い展望台があるという。

その「外地展望台」が今回のゴール地点だったが、残念。
時間がないので、橋を渡りきったところで引き返したのであった。

ちょっと最初の阿嘉島で、休憩しすぎた。。。

まぁ、いいさ。
次にきた時の、お楽しみということで。

ほい。

そんな感じ。