新宿歌舞伎町

新宿歌舞伎町で深夜営業の定食屋「つるかめ食堂」とカフェ「クール」を巡る

新宿歌舞伎町

歌舞伎町「つるかめ食堂」は夜23時まで

新宿歌舞伎町

新宿で「つるかめ食堂」というと、新宿西口「思い出横丁」にあるお店が有名。
ただ個人的には、何度か使ったことがある新宿東口の歌舞伎町「つるかめ食堂」の方を思い浮かべる。
思い出横丁の「つるかめ食堂」とは先代が兄弟の関係にあるらしい。
地図「歌舞伎町 つるかめ食堂」

歌舞伎町の「つるかめ食堂」は、繁華街のど真ん中にありながら「ほっとするような懐かしい感じ」の定食屋。
昭和31年創業
夜のお店が多く、変化の激しい歌舞伎町で、「60年以上も食堂として継続している」というのが、重みというか凄みを感じる。
見た感じ、普通の定食屋なんだけど。

そして、さすが歌舞伎町のお店。
深夜23時まで営業していて、至極便利。
(今はコロナ影響で22時まで)。

歌舞伎町「つるかめ食堂」の外観

歌舞伎町の夜、「あー、普通に定食が食いてぇ」となったら、こちらのお店。
繁華街を歩き疲れた後だと、落ち着ける空間なんだな。

歌舞伎町「つるかめ食堂」内観

メニューは、各種定食からカレー・丼まで。種類はなかなか豊富です。
定食のご飯大盛りはプラス100円、小盛りは50円引き。

歌舞伎町「つるかめ食堂」メニュー

日替わり定食もある。
日替わり定食の中身は店頭に書いてあるほか、Facebookでも日替わり定食の画像がアップされている。

歌舞伎町「つるかめ食堂」日替わり定食

この日の日替わり定食(880円)は、コロッケ、ささみフライ、目玉焼き。

味は、いたって普通の定食屋のそれだが、いい感じのボリューム感。
こーゆーのを、ガババっとかき込む。

そーゆーのが、いいですね。
美味しかったです。

なお、この「つるかめ食堂」の店の前には、小さな「歌舞伎町公園」(区立)がある。
龍虎の絵に、赤く灯る提灯。いかにも歌舞伎町な雰囲気で良い感じです。

歌舞伎町公園

祀られているのは「歌舞伎弁財天」とのこと。

ベンチがあるワケでもないですが、ちょっと立ち止まってスマホで物を調べたりする時に便利。

歌舞伎町で24時間営業のカフェ「クール」

さすがは歌舞伎町、24時間営業の喫茶店もあり。
たまーに使います。

お店は「コーヒーショップ クール」
歌舞伎町交番の向かいにある。
地図「コーヒーショップ クール」

歌舞伎町「コーヒーショップ クール」外観

繁華街のど真ん中にありつつ、いたって普通の喫茶店感。
食事メニューなども取り扱っている。

「コーヒーショップ クール」店頭ディスプレイ

23時から7時は、深夜料金としてプラス100円。
モーニング(7:00-11:00/900円)もやってますね。使ったことないけど。

コーヒー1杯580円から。

「コーヒーショップ クール」メニュー

近くにはドトール・ベローチェなんかのコーヒーチェーン店もある。
しかし、深夜にゆったりしたスペースで落ち着きたいなら、こっちがいい。

「コーヒーショップ クール」内観

客層も、夜の歌舞伎町で働いてる人か、歌舞伎町に遊びにきた人達ということで、他のカフェとは一風違った雰囲気を醸し出してたりして、そこもいいですね。

ほい。

そんな感じ。