お先にトクだ値スペシャル

新幹線が半額のJR東日本「お先にトクだ値スペシャル」

お先にトクだ値スペシャル

お先にトクだ値スペシャル

JR東日本が2020年7月から発売している「お先にトクだ値スペシャル」では、新幹線の料金が従来の半額となる。
販売は公式サイト「えきねっと」から(会員登録が必要)。
えきねっと限定割引きっぷ「お先にトクだ値スペシャル」

お先にトクだ値スペシャル

「お先にトクだ値スペシャル」の半額料金と、新幹線の乗車時間についてチェックしてみる。
あまり新幹線に乗る機会がなく、いまいち時間感覚が掴めないもので。
東京発の場合、目的地に何時間くらいかかるものか。

発駅着駅お先にトクだ値スペシャル(片道)乗車時間
東京長野4,060円1時間22分
東京福島4,450円1時間22分
東京新潟5,280円1時間39分
東京仙台 5,600円1時間31分
東京山形5,660円2時間27分
東京富山6,380円2時間9分
東京金沢7,090円2時間28分
東京盛岡7,400円2時間11分
東京青森8,730円3時間1分
東京秋田8,950円3時間39分
東京函館11,610円4時間2分
お先にトクだ値スペシャル(片道・乗車券+特急券)

最も遠い駅が函館(新函館北斗駅)ということになるが、さすがに4時間かかるのね。

なお、乗車時間については下記資料(2016年)を参照したが、情報が古いので現在の時刻表とは異なる可能性あり。また路線や停車駅によって乗車時間は異なるので、あくまで参考値にて。
全国の新幹線ネットワーク、主要駅間所要時間

上記料金については、乗車券+指定席特急券のセット価格(片道)で、「お先にトクだ値スペシャル」による半額後の料金となる。

予約・変更・キャンセル

「お先にトクだ値スペシャル」の予約開始日や変更・キャンセルの扱いについて。

設定期間2020年8月20日~2021年3月31日
(一部路線では11月乗車分からの場合あり)
予約期間乗車日1ヶ月前の午前10時00分から、乗車日20日前の午前1時40分まで
変更出発時刻4分前までネットで変更可能(かつ、夜22時54分まで)。
ただし同じ料金で変更できるかは「お先にトクだ値スペシャル」の残席次第。
払い戻し切符を受け取り後の場合は「お先にトクだ値スペシャル」の割引分(50%)が払い戻し手数料として必要。
切符受け取り前であれば、払戻手数料は320円。
「お先にトクだ値スペシャル」

予約期間が「乗車日1ヶ月前から乗車日20日前まで」なので、乗車の1ヶ月前から約10日間で予約できる感じですね。
旅行日程を決めた上で、予約期間を計算しておかないと購入できない。

キャンセルは、結構ハードルが高いですね。割引分がまるまる帰ってこない形。
「きっぷ受け取り後」という話だが、これってモバイルSuicaで受け取っても、「受け取り後」ということでしょう?
あんま知らないけど。

まとめ

個人的には、予約期間のハードルが結構高いかなぁ。やっぱり。
あと東京からだと、秋田・函館あたりはちょっと遠いかな。時間的に。
仙台あたりは飛行機も「ほぼない」に等しいし、新幹線でいきたい。
ちなみに仙台は在来線特急「ひたち」も半額になっているが(片道4,640円)、そっちはそっちで4.5時間かかるので、やはり新幹線か。
隙をみて、牛タンでも食いに行くかな・・・。