Rakuten UN-LIMIT VII 料金イメージ

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」が有料プランに自動移行するので解約した

Rakuten UN-LIMIT VII 料金イメージ

「Rakuten UN-LIMIT VI」が有料プランに自動移行

月に1GBまでなら無料だった楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」。
0円で持てる上に「楽天SPU+1倍」となるため、とりあえず契約していた。

しかし「ぶっちゃけ、0円でずっと使われても困る」(楽天三木谷氏)ということで、7月から有料化。
「Rakuten UN-LIMIT VII」に自動移行され、データ使用量に関わらず最低980円がかかるようになる。
「Rakuten UN-LIMIT VII」への自動移行のお知らせ

Rakuten UN-LIMIT VII 料金イメージ

ただし、移行期間は設けられる。

  • 7月・8月は、1GBまでなら無料
  • 9月・10月は、3GBまでの料金相当1080円をポイント還元(期間限定ポイント)

つまり、7月から新プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」になるものの、8月までは今まで通り「1GB以下なら0円」で利用できる形。

Rakuten UN-LIMIT VII 移行期間

そのため解約は8月末でも良かったんだが・・・
「忘れないうちに解約しておこう」と思い、解約に踏み切った形。

解約は、サクッとできた。
違約金などもナシ。
ご解約について(楽天モバイル)

今後どうするか

サブ回線の楽天モバイルは解約した。

今後はどうしたもんかな、と。

メイン回線はahamo(2970円プラン)だが、これは「回線速度」を担保しつつ、「海外データローミングが、プラン内の容量(20GB)なら無料」ということで選択している。

当面は海外もいけそうにないので、正直「無駄かな?」という気がしないでもない。

いまちょっと惹かれているのはUQmobile。
過去にも契約していたことがあるが、最近だとクレカ積立の特典がちょっと魅力的。

ただまぁ、手続きも面倒なので、とりあえずはahamoを継続かなぁ。

ほい。

そんな感じ。