浜松町で愛媛の「鯛メシ」が旨かったの。宇和島鯛飯定食、1100円@鯛樹。

浜松町(東京)に用事があったので、ランチ。
愛媛の「鯛めし」のランチが旨い、と聞いたので行ってきた。

宇和島鯛飯定食、1100円@鯛樹
f:id:tonogata:20140413184645j:plain

結果。

これは旨い。

いいなー、浜松町でしょっちょうランチ食える人は。。。
羨ましい。。。

さて、お店。
選択肢は2つあって、どちらも浜松町の駅近。

鯛樹 – 大門/割烹・小料理 [食べログ]
今回、行ってきたトコロ。
「鯛飯定食」で1,100円。
「本濱」の系列店らしい。

【閉店】本濱 – 竹芝/割烹・小料理 [食べログ]
こちらは食べログTOP5000に入ってますね。
行ったことないケド。

ちなみに、愛媛の「鯛めし」は2種類あるらしい。

「鯛樹」の「宇和島鯛飯定食」は、南予の宇和島。

特性ダレ&卵に、鯛の刺身をいれて、それをガバっと白飯にぶっかけて食うっす。

鯛めし – Wikipedia

南予地方では、鯛の刺身をご飯に載せ、特製のタレと生卵、ゴマやきざみねぎなどの薬味を混ぜたものをかけて食べる。
載せる前にタレにいったん浸ける場合もある。
タレは醤油を主体に、その店・家庭独自のものが用いられる。主に宇和島などの南予で食べられる。

定食の全容。
結構、ボリューミーで腹一杯になります。

f:id:tonogata:20140413184654j:plain

特製ダレと卵をかき混ぜるっす。

f:id:tonogata:20140413184703j:plain

鯛の刺し身も入れちゃう。

f:id:tonogata:20140413184713j:plain

そして、白飯に載せる。

f:id:tonogata:20140413184722j:plain

んまい。

甘い醤油ベースの特製ダレ、ということで上品な卵かけご飯の様相。
そして、鯛の刺し身の歯ごたえ。プリっとした舌触り。
いやー、んまいっす。

また行きてぇな。。。