Chromeで複数のタブの状態に名前をつけて保存し、いつでも開ける「Session Buddy」

Chromeでネットをしてる時に、タブを開きまくって、いろいろ調べたりすることがある。
見比べながらネットする、というか。

ただ、時間がなくなって「後でまた調べよう」とか、「いったん、他のことを調べよう」とかなった時。
この、開きまくったタブ、どうしてくれよう。
後で必要なんだが。。。

f:id:tonogata:20140928125640p:plain

今まではURLをメモ帳に保存していたんだが、面倒なんだよなぁ。

ということで。

複数のタブの状態を保存できる「Session Buddy」。
Google Chromeのエクステンション(拡張機能)。

これが非常に手軽だった。


Session Buddy – Chrome Web Store

まず、上記から「Session Buddy」をChromeにインストール。

インストールすると、画面右上に「Session Buddy」のボタンが表示される。
そのボタンを押すと、「Session Buddy」が表示され、

  • 閲覧中のタブの一覧
  • 保存、(保存したセッションの)呼び出し

などのメニューが出てくる。

f:id:tonogata:20140928125944p:plain

保存ボタンを押すと、「名前をつけて保存」のダイアログが登場。
自分の場合、日付と「何を調べていたか」みたいなのが分かる名称を付けている。

f:id:tonogata:20140928130217p:plain

一瞬で保存完了。
「Session Buddy」の左側に表示される。

f:id:tonogata:20140928130248p:plain

これで保存はOK。

次に、保存したセッションの呼び出し。

これもChromeに表示される「Session Buddy」のボタンから。
過去に保存したセッションが表示される。

f:id:tonogata:20140928130354p:plain

開きたいセッションを選択。
選択すると、セッションに含まれるURL・ページ名の一覧が表示されるので、迷うことはない。

f:id:tonogata:20140928130508p:plain

呼び出しボタンを押すと、保存されていたタブが一気に表示される。

f:id:tonogata:20140928130533p:plain

完了。

f:id:tonogata:20140928125640p:plain

いやー、こりゃ便利だわ。


Google カテゴリーの記事一覧 – やじり鳥