沖縄の吉野家は限定「タコライス」メニューと、「吉野家プレミアムカード」でオリジナル「めんそーれー丼」がもらえる、だと?

沖縄の吉野家では、沖縄限定メニューの「タコライス」が食えるらしい。
行くしかない。
ララァなら、分かってくれるよね?

ということで、ドーン!

f:id:tonogata:20150520222718p:plain

お邪魔したのは、那覇市内「吉野家 329号線壷川店」。

メニューをみると、バッチリ「タコライス」が。。。

f:id:tonogata:20150520222907p:plain

タコライス 390円
サルサソース(追加) 30円

もちろんです。
はい。
神速で「タコライス」一択。

しかし。
ここは一考。

f:id:tonogata:20150520223008p:plain

せっかくだから、
牛皿(並)+ビール
も頼んだ。
ビールの銘柄は、スーパードライでした。

そして、、、
タコライス登場。

f:id:tonogata:20150520223311p:plain

実は「タコライス」のことがイマイチよく分かってなかったが、、、
タコスの具(レタス、挽肉、チーズなど)を、白米の上にのっけたものなのね。

タコライス (Taco-Rice) は、タコスの具である挽肉・チーズ・レタス・トマトを米飯の上に載せた沖縄料理。
辛みをつけたサルサ(スペイン語で「ソース」の意)を乗せて食べる。

タコライス – Wikipedia

標準でついてきたサルサソースをドバッと投入。

f:id:tonogata:20150520223546p:plain

かき混ぜる。

f:id:tonogata:20150520223612p:plain

まぁ、普通に美味い。
サルサソースを追加投入(30円)した方が、味にパンチが効いたかもしれない。

半分ほど食べたところで、牛皿の肉を投入。

f:id:tonogata:20150520223738p:plain

ウマイ。
牛丼のタレの甘さが相まって、甘辛な感じ?
肉を乗せた時は、あんまかき混ぜずにくった方が美味しいと感じた。

いやー。
満足。

俺も遂に沖縄でタコライスを食うほど大人になったんだなぁ。
感慨にふけりつつ、レジへ。

f:id:tonogata:20150520224022p:plain

ビール、タコライス、牛皿で、しめて1050円。
いいすね。

そして、、、
レジ横に見慣れぬ「どんぶり」を発見。

f:id:tonogata:20150520224111p:plain

いつもの吉野家模様に、「めんそーれー丼」と書いてある、どんぶり。
なんじゃそりゃ?
と、よくよく見ると、さらに「吉野家プレミアムカード」とか見慣れぬ単語が。。。

どうも、こういうことらしい。

  1. 沖縄の吉野家限定ポイントカードがある
  2. その名も「吉野家プレミアムカード」
  3. 100円につき、1ポイント貯まる
  4. 30ポイントで、牛丼1杯と交換
  5. 300ポイントで、オリジナルどんぶりと交換

詳しくは↓など参照。

http://oceanviewlife.ti-da.net/e6629540.html

むー。

そんなものがあったのかぁ。。。
沖縄限定だが。

今度行ったときには、作ってみようかな。。。

https://www.bousaid.com/tag/%E5%90%89%E9%87%8E%E5%AE%B6

https://www.bousaid.com/tag/%E6%B2%96%E7%B8%84