バンコクで食べる創業60年の豚肉粥「Joke Prince」(サパーンタークシン駅付近)

バンコクで、おいしい「お粥」を食べたいな、と思って。
行ってきました。

その名も「Joke Prince」(Jok Prince)。
Jok=「お粥」の意味。

つまり?
お粥の王子様。

創業60年の、人気店らしい。
「お粥」専門で、60年って。。。
すごいな、と。

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293916-d3716359-Reviews-Joke_Prince-Bangkok.html

最寄り駅は、「サパーンタークシン駅」。
チャオプラヤーエクスプレスへの乗換えでも使う駅ですね。

また、「Joke Prince」のお隣には、高度世界一の屋外レストラン「シロッコ」と、夜景がキレイな屋外バー「スカイバー」がある。

高度世界一の屋外レストラン「シロッコ」の「スカイバー」(ルーフトップバー)。「ハングオーバー2」にちなんだカクテルをチェック。

地図はコチラ。

また、「Joke Prince」は「Street Food Bangkok」にも収録されており、そこから店の情報や地図をみることも可能。

タイ旅行なら超絶便利な屋台メシ検索アプリ「Street Food Bangkok」。タイ外務省系のタイ財団が開発。

営業時間は、

  • 6:00-13:00
  • 16:30-23:00

なので、訪問時間に注意。

夜遅くまでやっているので、スカイバーの帰りとかにいいかもしれない。

さて。

駅から少し歩くと、お店が見えてきた。
何やらお客さんがたくさん並んでます。

入れるかな?と思ったら、並んでいる地元の人は、ほとんど「テイクアウト」の人たちだった。
店内のテーブルが、たまたま空いていたので、さほど待たずに座ることができた。

お店は現地の人が中心ながら、観光客がチラホラいました。

当方、タイ語はできないので、「Street Food Bangkok」アプリの写真をみせて注文した。
「Street Food Bangkok」、マジ便利。

豚肉粥、45バーツ(150円)。

卵をかき混ぜて、、、
美味い。
砕いた米が2時間以上も煮込まれており、ハフハフしながら、ズルズルッと。
塩加減もグッド。

豚肉のミンチも、うまかったなぁ。。。

いいよなぁ、こういうの。

なんだろうね、このお粥の美味さというのは。

うーむ。

こーゆー店は、ちょいちょい行きたくなる。
また今度、行きたいな、と。

そう思いました。

タイ カテゴリーの記事一覧 – やじり鳥