これが世界5位。 「ドーミーイン札幌ANNEX」は、この迫力のバイキング朝食、この好立地、そして選べる大浴場。

2015年に、Expediaの「ベストホテルランキング」が発表された。
なんと、世界ランキング5位に、日本のホテルがランクイン。
しかも、札幌の「ビジネスホテル」。
日本中がざわめいたという。

そのホテルが、「ドーミーイン札幌ANNEX」。
狸の湯 ドーミーイン札幌ANNEX

ビジネスホテルが?
世界5位?

そーゆー話なんですが。

詳しくはコチラ。
https://welove.expedia.co.jp/press/9141/

参考記事など。
札幌狸小路のホテルが世界5位? 「ドーミーイン札幌ANNEX」はどこがすごいのか | ZUU online

年末に北海道に行った際に宿泊したので、その時のメモなど。

以下、詳細にて。

札幌のドーミーインの大浴場は、2度おいしい

「ドーミーイン札幌ANNEX」は、同系列の「ドーミーインPREMIUM札幌」と隣り合っている。
というか、商店街の道の左右で、向かい合っている。

ANNEXに泊まると、ANNEXの風呂も、PREMIUMの風呂も、両方入ることができる。
逆もしかり。

「うー寒い寒い」と言いながら、、、
横断歩道を渡るアヒルの親子が如く、、、
ヒョコヒョコと商店街を横断して、、、
ザブン、と入浴。

商店街はアーケードがあるので、雨雪が降ってても大丈夫。
最高です。

ANNEXの風呂は、木の香りが豊かな落ち着いた雰囲気。
男性ミストサウナあり。

PREMIUMの風呂は、小さな露天風呂や炭酸風呂もある。

湯上がりのビン牛乳や寛げるソファー、漫画などの「湯上がり処」があるのはPREMIUMの方。
ゆっくりしたい場合は、PREMIUMの方がいいかもしれない。

朝食バイキングで圧倒される

朝食は、和洋食バイキング。
食べ放題。
朝食付きプランでない場合は、1500円。

フードの種類が多くて、80種類もあるそうです。

まず、目に飛び込んできたのは、甘エビ、イクラ、ネギまぐろ
さすが北海道、海の幸。

その隣に、ジンギスカン
さすが北海道、羊肉の里。

帆立、ホクホクじゃがコーン、いもだんご。

小皿は、めちゃくちゃ種類が多い。

サーモントラウト、たらこおろしなど。

おくらトロロなど。

数が多いので、ちょっと他のは省略。

ご飯は?と思ったら、「かに飯」でした。
雑炊や白米もチョイス可能。

さすが札幌。
スープカレーも常備。

飲み物は、山中牛乳、カツゲン、トウモロコシのひげ茶。
カツゲンは北海道の乳性飲料すね。
カツゲン – Wikipedia

フルーツ。

デザート。

他にも、パンやワッフルなど、いろいろありました。

さて。

いざ。

どじゃーん!!

ククク・・・。

取り過ぎたぜ。

「きれいな盛り付けしてるだろ?
ウソみたいだろ。
下は『カニ飯』なんだぜ。これで。」
(「タッチ」上杉達也より)

ジンギスカンたん。。。

ふむ。

さすが札幌だけあって?、明らかに他のドーミーインより朝食の種類が多かった。

いやー、それにしても。
腹いっぱい。
さすがドーミーインのフラッグシップ?

美味かったです。

札幌駅から地下通路で「ドーミーイン札幌ANNEX」にアクセス

「ドーミーイン札幌ANNEX」(もしくはPREMIUM)。
札幌駅から徒歩で、地下通路&商店街を通っていけるんですね。
雨や雪に濡れないので、便利。

  1. 札幌駅
  2. 地下通路「地下歩行空間」(チ・カ・ホ)
  3. 地下街「ポールタウン」
  4. 狸小路商店街
  5. ドーミーイン

という順番。

全て、屋根付きの通路。

歩いて行く場合は、20分くらいになります。
電車で行く場合は、地下鉄「すすきの駅」(200円)から徒歩5分。

早速いってみます。

札幌駅の構内から、地下へ。
地下鉄駅の横を通るので、地下鉄方面に降りていく。

南北線「さっぽろ駅」、地下歩行空間の方へ。
さらに降りていく。

南北線「さっぽろ駅」の横を素通りし、地下歩行空間を目指す。

ひろーい、地下通路の空間に出ました。
壮観。

歩くのが楽しい道ですね。
全長520m。
ちょっとお店があるのと、アートが飾られたりしてます。

公式サイトはコチラ。
http://www.welcome.city.sapporo.jp/find/shops/chikaho/

地下通路の最後には、南北線「大通駅」
テレビ塔とかあるとこですね。

これも駅の横を通って、もう少し進んで、地下街へ入っていく。

さっぽろ地下街「ポールタウン」です。
公式サイトはコチラ。
ポールタウン | フロアガイド | さっぽろ地下街

商店街は、なかなか賑わっていました。
ちなみに、商店街はアーケード付きですが、信号を渡る際にはアーケードが途切れる。
濡れたくない場合は注意。

途中で、「狸小路4・5・6丁目」の案内で地上にでる。
有名な「狸小路商店街」(アーケード)ですね。

公式サイトはコチラ。
札幌の観光なら札幌狸小路商店街

「狸小路商店街」は「1」~「7」まである。
地上に出たところは、「4」。
ドーミーインがあるのは「6」なので、商店街を歩きます。

ドーミーインが見えてきました。

道をはさんで、「アネックス」と「プレミアム」。

ホテルの地図はコチラ。

なお、ホテルの周辺にはコンビニ、外国人に人気のラーメン「一風堂」、我らが「王将」など。
いろいろあります。

まぁ、商店街だしね。

その他

なぜ、世界5位なのか?

やっぱ、ロケーションがよいよね、と。
そう思いました。

商店街の中にある。
雪にやられにくい。

駅にも近いし。

そして、大浴場と、迫力の朝食。

んー。

バランスが最高。

観光地としての大きさや利便性を考慮しなければ、、、
個人的に「宿単体」としては、稚内の方がちょっと好きかも。
屋上露天というのが、デカい。

https://www.bousaid.com/2015-09-22-101933

それにしても、札幌はやっぱ美味いモノも多いし、栄えてるし、楽しいよね、と。

また、いつか再訪したいな、と。
そう思いました。

そんな感じ。

https://www.bousaid.com/2015-09-06-105106

ドーミーイン カテゴリーの記事一覧 – やじり鳥