タイムズスクエアのど真ん中のホテルに泊まる。「W ニューヨーク タイムズスクエア」(W New York – Times Square)。

ニューヨークに行った際に「タイムズスクエアのど真ん中のホテルに泊まりたいな」と思い、ホテルを探した。
その中で、比較的良さそうだったのが、「W ニューヨーク タイムズスクエア」。

SPG系列では近くに「シェラトン ニューヨーク タイムズ スクエア」があったが、SPG内の口コミ評価で「W」の方が高かったので、「W」にした。
Wの方がちょっと高いが、ちょっと部屋が広くて、タイムズスクエアにも近い。

「W ニューヨーク タイムズスクエア」は、タイムズスクエアでも最も人が集まる「TKTSブース」の横にある。
「TKTSブース」まで、徒歩20秒。
地図はコチラ

「W」という文字の大きな看板。
派手である。

写真に写っているが、ホテルの前には屋台もあり、0時を過ぎても営業していた。
ホットドッグなどを売っている。

この写真を撮っている、背中側にスターバックス
タイムズスクエアの、大きなスターバックスの店舗になっている。

部屋は27㎡の「スペクタキュラールーム」。
18~57階の高階層保証で、値段は下から2番目。

窓の外は、ビル。
ただまぁ、見下ろして人の往来を眺めたり、横を見ると眺望も開ける。
※眺望は部屋によって異なる

バスタブはないが、清潔なシャワールームがついていた。
ニューヨークはバスタブついてるホテルは、あんまないと思うので、これで十分。

充電用の電源関係も充実していた。
日本からもっていったコンセントが、そのまま使える形状。

エレベーターは、部屋のカードキーをあててから、自分の滞在階ボタンを押す。
フロント階や地上階に行く場合は、カードキーのタッチは不要。

さて。

「W ニューヨーク タイムズスクエア」に泊まるメリットは、やはりそのロケーションの良さ。
ホテルを出て、すぐタイムズスクエア。

そのタイムズスクエアでは、TKTSブースが階段状になっており、みんなココで座って景色を眺めている。

深夜遅くなってもタイムズスクエアは賑やかだが、離れたホテルから歩いて行くのはかったるい。
それに「Wニューヨーク」なら、「人通りの少ない道」を通らずに、ホテルから行き来できる。
ホテル前には24時間の警備員がいて、治安面でも安心かな。

ホテルの前から、「TKTSブース」までの道のり(20秒くらい)の動画を撮ってきた。

※ブレブレの動画だけど・・・
https://www.youtube.com/watch?v=8hkdl3sFrtI

自分は夜の2時とかでも、結構歩いて回ったりした。
ちなみに、深夜2のタイムズスクエアは、こんな感じ?
やはり観光客が多い街なので、夜遅くまで座ってダベってる人が多い。


※深夜になるとTKTSブースの階段はコーンで閉鎖される

タイムズスクエア周辺は、眠らない街というか、かなり遅くまでやってみる店もあったりする。

チェーン店では、マクドナルドは24時間だし、ホテル前のスターバックスについては、深夜1時までの営業。

スターバックスは、コーヒーを買いに行ったりできて便利だった。
テイクアウトのアイスコーヒー(2.45ドル/トールサイズ)を飲んだりしたな。

お土産用の「タイムズスクエア店舗オリジナル」のマグカップ(12ドル)なんかを買ったりした。

なかなかシックなデザインで、気に入っている。

また、ホテルの横には24時間のデリがあり、朝飯はここで調達した。
あと、深夜の腹ごしらえ。

ニューヨークでメシを安く済ませるためにデリを使う。タイムズ・スクエアど真ん中の「Danny's Deli」。

めちゃ便利だった。

さて。

「W」はSPGの中でもオシャレ系の内装で、ホテル内のバーが賑やか(ガンガンに音楽がかかっている)という印象だが、この時はニューヨークのど真ん中という土地柄、その賑やかな感じがテンションあがって良かったかな。
ロケーションいいし、ホテルはキレイだし、良かったです。

そんな感じ。

↓その他、ニューヨークで泊まったホテルなど。

セントラルパークを見下ろす「パーク レーン ホテル」(Park Lane New York)から見る、セントラルパークの夜景とサンライズが美しい

ニューヨーク カテゴリーの記事一覧 – やじり鳥