ビジネスクラスでANA最長路線のメキシコに行ってきた。フルフラット座席と美味しかった機内食など。

座席

ANAの成田-メキシコシティ便で、メキシコに行ってきた。
往路は12.5時間、復路は14時間というANA国際線の最長路線ですね。

座席はビジネスクラス
ANAビジネスクラスの座席には種類がいくつかあるが、今回の座席は「ANA BUSINESS STAGGERED」です。

座席の横には、自分専用のテーブル。
自席→テーブル→通路と、プライベート空間が確保されている。

そしてシートは、電動フルフラット
足を伸ばして寝ることができる。

さすがに14時間のフライトともなると、フルフラットの恩恵を十分にうけることができる。
普通に寝ますもんね。。。

今回のビジネスクラスだが、マイルで予約した。
往復8.5万マイル。

一般的に長距離路線のビジネスクラス特典航空券は、競争倍率が高く予約が難しい。
しかしメキシコ線はヨーロッパ・アメリカに比べて需要がイマイチなので、マイルで予約しやすいというのが個人的な印象。
「満席は難しい便」ANA、なぜ飛ばすのか? 物理的に容易でない成田~メキシコシティ線

ビジネスクラスでメキシコに行くのは、今回で2回目です。

以下、往路と復路で食べた、ビジネスクラス機内食について。
個人的にビジネスクラスに乗ることは滅多にないので、記念に機内食の写真を撮ってきた。

洋食

機内食は、和食と洋食から選択できる。
往路では洋食を選択した。

ビジネスクラスの機内食は有名シェフとのコラボメニューになっているが、今回の洋食はフレンチの銘店「Restaurant Ryuzu」とのコラボだそうです。

アミューズは、

  • 黒胡麻ナッツスティック
  • フォアグラのムースとクランベリーのジュレ
  • ミニポワヴロンとチーズ ハーブオイル

アペタイザー「椎茸のタルト 真鯛の酢〆を長茄子と野菜のコンディメントにのせて」。
あと、コーンスープ。

真鯛が美味しい。

しかしビジネスクラス機内食で一番嬉しいのは、写真上部にあるオリーブオイルの小瓶と塩のパン・セットだったりする。
個人的に安定のウマさなので・・・。

メインディッシュは選択制で、ビーフを選択。
「牛フィレ肉のパネ グラッサージュのせ マデラソースで」

牛フィレ肉をカツレツ風に揚げて、チーズのグラッサージュが乗っている。
ちなみに説明文はコピペなので、「グラッサージュ」の意味は良く分かってない。

最後に、デザート
ピエール・エルメ監修の「エモーション・デペイゼ」。
(ライムとショウガ風味のアズキ、グレープフルーツとハチミツとレモンのジュレ、抹茶のクリーム、グリーンピース、ビスキュイを使用したグラスデザート)

食い終わったら、お酒タイムに突入です。

華むぎ 杜谷(麦焼酎、ぶんご銘醸、大分)。

そのほかワインなどチャンポンでグイ飲みして、さっさと就寝しました。

しかしフルフラットシートで爆睡しすぎて、起きたらメキシコシティ。。。
ほかのメニューを試せなかった。

ビジネスクラスだと、いつでもオーダーできるアラカルト・メニューもあったりする。
せっかくなのでチャレンジしようと思ってたのに!!

特に、「銀だこ」のたこ焼きを食いたかったんだけどなぁ。
全日空、「銀だこ」機内食に 日本の食文化を発信 日本経済新聞

ちなみに復路で「たこ焼きください」ってCAさんに頼んだら、「たこ焼きは、日本発便のみになります」とのことだった。。。

和食

復路では、和食を選択した。
旅行の帰り道は、日本食が恋しくなるのよね。。。

メキシコシティ→成田の便は、深夜0時発
そのため搭乗したら速攻で照明がおちて、就寝タイムとなる。

機内食は、搭乗から8時間後(14時間フライト)。
しかしビジネスクラスであれば、「お好きな時に」と題された、いつでも頼めるメニューもある。

そこで早速、和食メニューをオーダーした。
「牛すき焼き」セットです。

腹を満たしたら、お酒を飲んでさっさと就寝。。。

そして8時間後、メインの機内食も和食を選択した。

  • 前菜(ずわい蟹砧巻き 黄身酢掛け・鮟肝ゼリー寄せ・数の子・合鴨八幡巻き)
  • 小鉢(ハマチ炙り 叩き長芋掛け)
  • 主菜(銀鱈煮付け・白御飯)
  • 味噌汁、香の物

やっぱり、海外旅行の後は和食は美味いですね。
味噌汁がたまらん。

そして、食後のコーヒー
これまた「匠の珈琲紀行」というメニューで、エコノミーにはない一品。

このコーヒー、美味しかったですね。
おかわりも、いただきました。

そして、早朝の成田に到着。

ほい。

成田-メキシコ線は長丁場ではあるが、さすがにフルフラット・シートだと、ほとんど疲れない。
機内食もまずまずで、いいフライトでした。

また数年後くらいに、メキシコは再訪したいなと思います。

そんな感じ。

SNSで「ビジネスクラスに乗る俺」アピール、「機内シャンパン投稿おじさん」になれるANAオリジナル・シャンパングラス – やじり鳥