Evernoteプレミアムが40%割引(1月31日まで)

Evernoteプレミアムが40%割引

無料で使えるメモ帳アプリ(スマホ&PC同期)、Evernote。
そのEvernoteのプレミアム版が40%割引になっていました。
割引期間は1月31日まで。
https://evernote.com/intl/jp/premium

プレミアムは「月額」と「年額」がある。
40%割引後の価格は、月額260円、年額3120円。

自分はちょうどプレミアムの期限が1月にきれて、どうしようか考えていたところだったので、年払いでプレミアムを購入した。
3120円/年(通常5200円/年)。

Evernoteはソースネクストでも販売しており、2017年に「プレミアム3年パック」を割引で購入した。
その時の価格が、3300円/年だった。
「EVERNOTE プレミアムパック 3年版」をソースネクストで購入し、既存アカウントで3年延長した – やじり鳥

今回は、それより少し安く入手することができた。
良かったです。

プレミアムの機能比較

Evernoteは無料「ベーシック」でも、基本的なことは全てできる。
プレミアムとの機能比較は以下。

個人的にプレミアムが必要な理由は、以下あたり。

・無料版は月間アップロード量が60MB
Evernoteは保存できる容量に制限がない。
ただし毎月アップロードできるデータ量に制限がある。
無料「ペーシック」の場合は60MB/月。

ただまぁ60MBもあれば、基本的には困らない。
自分の場合は数mbのpdfをぽんぽんアップロードするので、「60MBだと、ちょっと不安かな?」ってくらい。
実際に60MBで困るかというと、さほど困らないかも。

・プレミアムならオフライン利用が可能
スマホのEvernoteアプリでは、ノートブックをオフライン/オンラインで切換可能。
オフラインの場合、文字通りネットに繋がなくてもメモを読み書きできる。

スマホでノートをオフラインにしていると、PCなど他の端末でそのノートに追記・変更した内容は、当然ながらスマホアプリ側に反映されない。
オフラインからオンラインに切換えると、また同期が始まる。

自分の場合、海外旅行に行く際には、タスクリストや交通機関の乗り方メモなどをEvernoteで管理している。
その旅行用メモは、海外に出発する際にオフラインに指定しておくんだな。
海外でも現地SIMなどは調達するが、なんらかトラブルでネットに接続出来なくても、海外現地で困らないように。。。

・PDFやオフィス文書の中身も検索
Evernoteは全てのファイル形式を添付して放り込める。
そしてファイルを探す際に、プレミアム版ならPDFやエクセル文書の中身のテキストも検索対象になる。
個人的にはコレが結構大きい。

上記辺りが、プレミアム版で重宝している機能ですかね。
ただまぁ、ぶっちゃけ無料「ベーシック」でも何とかなる気はする。

今後も、割引があったらプレミアムを継続しようかと思います。
もう7,8年はプレミアムを使っているので、他に移行するのとか面倒なのよね。。。

サードパーティ製アプリ

Evernoteは、他社製のスマホアプリも色々でている。
公式アプリでも用は足りるが、他社製アプリで小回りがきいたものがあると、そっちを使ったりするんだな。

今まで便利に使っていたアプリとしては「Tevy」という爆速起動アプリがある。
しかしコレ、開発終了してAppストアからも消えてしまった。

同じ開発者のアプリで「Textever Pro 3」などもあるが、基本的にこちらの開発者の方は2016年あたりでバージョンアップをやめてしまったようだ。
https://apps.apple.com/jp/developer/gosubits/id483855132

そのため、次からは別の開発者のアプリを探す必要があるかなぁ、と。
今のところ、TevyがiPhone内にあるので、しばらくはそっちを使うけど。

Evernoteも経営危機だのなんだのと、昔に比べて勢いがなくなったので、どうも他社製アプリも元気がないですね。
かといってマイクロソフトのOneNoteはちょっと使用感がイマイチだし。。。

ほい。

そんな感じ。