ANA Mileage Club FY22 Premium Member Status Match

ANAが北米在住者向けに上級会員のステータスマッチ、JAL/AA/デルタのステータスで申請可能

ANA Mileage Club FY22 Premium Member Status Match

ANAのステータスマッチ

ANAが北米在住者向けにステータスマッチを開始した。
日本居住者は対象外だが、いずれにせよANAがオープンなステータスマッチをするのは非常に珍しい。
個人的には、初めてみた。

公式サイトはこちら(英語)。
ANA Mileage Club FY22 Premium Member Status Match

ANA Mileage Club FY22 Premium Member Status Match

ステータスマッチで得られる資格は、ブロンズ・プラチナ。
マッチ元のステータスによって異なる。

申請は2022年9月28日まで。
獲得したステータスの期間は、2023年3月まで継続する。

具体的な応募資格は、JALやデルタなどの2021年か2022年の上級会員資格。

ANAステータスマッチ表

例えば、JAL「クリスタル」会員は、ANA「ブロンズ」にステータスマッチされる。
JAL「サファイア」「ダイヤモンド」は、ANA「プラチナ」会員へ。

上記以外の航空会社のステータスでも申請可能だが、対象となるかはANA側で判断される。
また(ANAと同じ)スターアライアンス加盟の航空会社からのステータスマッチは受け付けない。

応募資格は、北米在住者。

a) be a legal resident of North America (United States of the Americas, Mexico, or Canada. Residents of Quebec Canada are excluded);

ステータスマッチで得た資格については、「SFCカードの申し込み権利」を含む下記特典は対象外となる。

Premium Status obtained through the ANA Campaign will not include the following benefits generally offered to AMC Premium members:

a) ANA Upgrade Points 
b) Lifestyle magazine
c) Option to apply for the ANA Super Flyer Card
d) ANA Desktop Calendar / Desk Diary Gift 
e) Voucher for ANA Suite Lounge exclusively for Members with 80,000+ premium points.
f) Status Card Kit

ほい。

「ステータスマッチ」といえば、他社顧客を獲りにいく施策。
そういう意味で、ANAがJALの上級会員を直接的に狙っていく姿をみるのは、なかなか貴重だなと思いました。
(ANAもJALも、他社からのステータスマッチはほとんどやらないため)

またコロナ禍が続く中、ほとんどの北米の人にとって、「日本の航空会社のステータス」をとる意義はそれほど高くないのかも知れないけど、「スターアライアンスのゴールド資格を得る」という意味では、割と選択肢に入るのかも知れないな、と思いました。

ほい。

そんな感じ。