Apple「AirPodsPro」

Apple「AirPods Pro」とBose「QuietComfort Earbuds」を比較する

Apple「AirPodsPro」

「AirPods Pro」と「QuietComfort Earbuds」の比較

ノイズキャンセリング・イヤホンのApple「AirPods Pro」を購入した。

Apple「AirPodsPro」

現在使用中のBose「QuietComfort Earbuds」と比較してみたいと思います。

なお、前回比較したSony「WF-1000XM3」とも併せて比較する。
ノイズキャンセル・イヤホンのBose「QuietComfort Earbuds」とSony「WF-1000XM3」を比較

個人的な評価軸は、「ノイズキャンセリング」重視。
音のクオリティはあまり気にしない。

今回も、様々なノイズが飛び散る飛行機の機内で、両方試してノイズキャンセル性能をチェックしてきた。

結果は、以下。

評価観点Apple
AirPods
Pro
Bose
Quiet
Comfort
Earbuds
Sony
WF-
1000
XM3
ノイズキャンセル性能CAB
イヤーピース装着の安定度AAC
アプリによるカスタマイズCCA
BT接続の安定性ABB
本体サイズACC

ノイズキャンセル性能

幅広い音域のノイズが飛び交う飛行機の機内。
個人的にノイズを減らしたい利用シーンの代表格なので、その機内で何度も聞き比べしてノイズキャンセリング性能を試してみた。
※音楽再生ナシ・ノイズキャンセリングのみ

Apple「AirPodsPro」とBose「Earbuds」、思ったよりノイズキャンセルの性能差があった。
Bose「Earbuds」の方が性能がよくて、2段階か3段階くらい違う。あからさまに違う。
聞き比べてみると、AirPodsProは風をきるような高めのノイズ、振動音的な低めのノイズ、いずれも取りこぼしが目立った。

AirPodsProを購入する前からある程度は予想していたが、思ったより差が大きかったというのが、正直な感想。

携帯性と装着性

一方、AirPodsProは小さい。圧倒的に小さい。
というより、Boseがデカいんですよねぇ。

Bose「QuietComfort Earbuds」とApple「AirPodsPro」の充電器サイズ
※黒がBose / 白がApple

AirPodsProは何と言っても、ポケットに入る。
その点が、めっちゃ便利なのです。

一方Boseは冬のアウターなら、何とかポケットに入るくらいの大きさ。
携帯性でいうなら断然Appleで、ノイズキャンセリング性能の云々の前に、外出時にはApple「AirPodsPro」を選択したくなる気分。

当然ながら、iPhoneとのBT接続の安定性もAirPodsProは抜群。
Boseもまぁ悪くはないけど、やはりたまに通信をロストすることがある。

意外だったのは装着性で、Apple「AirPodsPro」も、なかなか安定した装着感がある。
Boseはキッチリ耳にねじ込んで固定するが、Appleのは本体が軽いのもあって耳から落ちにくい予感ですね。

Bose「QuietComfort Earbuds」とApple「AirPodsPro」のイヤーピース

まとめ

ノイズキャンセル性能を考えると圧倒的にBoseなんだけど、携帯性がかなり違うので、外出時にはついついAirPodsProを使っちゃう。
ただ飛行機への搭乗時とか、本格的にノイズキャンセリングが必要な際にはBoseをチョイス。

今は、そんな感じの運用です。

最近、Sonyから小型化が進んだ「WF-1000XM4」が出たので、ちょっとそっちを試してみたいが・・・
BoseとAppleの中間くらいのポジショニングになりそうな予感。

欲しいんだよなぁ。
WF-1000XM4。

ただまぁ、高いのよね。
もうちょい安くならないと、お金がニャーので。。。

にゃー、にゃー。

わん、わん。

ガー、ガー。

All we hear is ノイズ ガガッ♫

ノイズ ググッ♫

・・・。

クイーンの替え歌を歌ってみても、購入資金はやってこない。

悲しいね。

またお金を貯めて、WF-1000XM4を買おうと思います。

ほい。

そんな感じ。