4年間「毎日ブログ」の締めくくりなど

毎日ブログを書く。
やっと4年目が終了した。

4年目ともなると、特に締める言葉もない。
なので近況を。

最近、髪をきった。
自分はだいたい2ヶ月に1回、1000円カットの店で髪をきっている。

注文はいつも同じ。
「襟足を1cmきってください。他も同様に。」

長さを明確に指定しているので、切る方にとっても間違いようがない。
はずだ。

しかし哀しいかな。
「1cm」と注文をうけて、1cmを正確に計って切る理容師はいない。

そのため、「どのくらいの長さを切るか」「どんな髪型に仕上げるか」は、毎回人によって異なる。
当然ながら、1000円カットの店では毎回担当の理容師も異なり、感覚もバラバラだ。

いつも「一体どんな髪型になるだろう?」と、こっちもドキドキである。

しかし、そもそもこれは「注文方法が曖昧」だというのが、一番の問題点でもある。
髪の毛は、場所によって伸びる速度が異なるのだ。

男の場合ハゲやすい頭頂部や前髪は、毛が伸びるのが遅い。
結果、髪が伸びると髪型のバランスも変わってくる。

そこで、「襟足を1cm、他も同様」と注文を受けた理容師はどうするか?

まず襟足を1cm、バッサリ。
ここまでは簡単だ。

それから側面を小気味よくチョンチョンと切りながら、理容師は逡巡する。
そのリズム感で、理容師の心の迷いがこちらにも伝わってくる。

目を閉じているので見えないが、確かに見える。
理容師は側面の髪を弄りながら、当方の頭頂部と前髪を見つめている。

「この明らかに髪の毛の少ない部分を、1cmも切れと言うのか?」
「髪の毛がないのに1cmもきったら、ハゲ散らかした髪型になるんじゃ?」

理容師は、そう考えている。

当方も「理容師がそう考えている」ことに、気付いている。

しかし当方は何も言わない。助け船も出さない。
ただ目を閉じて、待っている。

あくまで理容師本人の力で、立ち向かって欲しい。
当方の頭頂部と、前髪の問題に。


こうして、そこから先は未知の領域となる。
その時の理容師のバランス感覚で、ひたすら突き進むのである。

1歩でも踏み間違えると、危ない。
当方の髪の毛が危ない。ハゲ散らかして危ない。
毛髪量の少ない自分のような人間にとって、これはいささか度を過ぎた賭けである。

そんな危険なゲームを、もう何年も楽しんでいる。

毎回微妙に異なる髪型になるが、だいたい満足できる仕上がり。
大抵の場合、毛が少ない部分は控えめにカットしつつ、ハゲが目立たないよう全体のバランスを整えている
理容師ってスゴイ。

しかし先日、遂に悲劇が起きた。

その理容師、全行程を、1cmで突き進んだ。
なんの躊躇や、逡巡もなく。

ザクッ、ザクッ、ザクッ・・・
目を閉じていても、音と皮膚感覚で分かる。

コイツ・・・
マジで全体的に1cmきっているゾっ!!

毛が少なく、全然伸びてもない、頭頂部も。
前髪もッ!!

というか、そもそも1cmってレベルじゃねーぞ。
もっと切ってるだろ、これは。

刹那、心の中でこう叫んだ。

ちーがーうーだーろーーー
違うだろッ!!

このハゲ-ッ!!

「言葉」にはね、「表」と「裏」があるの。
頭頂部と前髪は、「裏」。

切っちゃいけない部分なの。
触れちゃいけない部分なの。

これ以上わたしの頭頂部と前髪を切るな!!

わたしの心と頭皮を傷つけるな!!

わたしのハゲた部分を目立たせるな!!


しかし。

当方、これでも立派な社会人の端くれ。
そんなコトは、決して口に出しては言わない。

ニッコリ笑って「ありがとうございます」と告げ、店を出た。

折しも、大寒波が東京を襲った今年の冬。
店をでると、冷たい風が頭皮にあたり、ハンパなく寒かった。

全体的に坊主頭の上に、ところどころハゲ散らかして露出した頭皮。
マジ頭が冷えるんですケド。

次の日、会社に行くと周囲の人達の視線が明らかに泳いでいた。
チラッと当方の頭をみては、何も言わず気まずそうに目を背ける。

女性は、男性が胸元を盗み見る視線を鋭く感じ取り、全て把握しているという。
その感覚、シックスセンシズが、今の当方にもある。会得した。

目に見えない視線を全て、感じ取っているのだ。
ビッグブラザー・ウォッチング・ミー。


こうして・・・
数年に渡って続いた、僕のゲームは終わった。

ちょっとばかり火遊びをして、遂にしっべ返しの火傷を負うことになったのだ。
「襟足を1cm、他も同様」、あんなことを言わなければ・・・。

しかし、ゲームオーバー。

どこか遠い国の、深い森の中で。
人知れず火事がおきて、木々が音もなく崩れ落ちていくように。

幾多の髪の毛が、静かにその儚い命を散らして消えた。
当方の森が快復する日は、2度とこないかもしれない。

それでも僕は。

それでも僕は、前に進み続ける。
森の木々に肥料をやるように、毎日頭皮に「リアップX5プラス」を振りまき続ける。

ml単価なら「獺祭」より高価で希少な、その液体を。
ミノキシジル5%含有の発毛効果を信じて。

そう。

楽天スーパーセールで10店舗の買い回りをし、還元率をギリギリまでアップする。
もちろんポンカン・キャンペーンの3~4倍と、SPUの7~8倍もキッチリつける。

セールに合わせて毎回配布される「楽天24」ストアの10%クーポンを事前にゲット。
そして売り切れる前に、速攻で「リアップX5プラス」を買物カゴに入れる。

割引されない第1類医薬品のリアップX5プラスを買うなら、この方法が一番安い。

まじオススメ。


そんな感じ。



じゃねぇ。

リバース!!


1年の締めくくりの話だった。

いやー、長かった。
4年目も、無事完了。

春先に体調を崩したり、ちょっと色々大変な年ではあったが・・・
なんとか、やり過ごした。

f:id:tonogata:20141207152812p:plain:w500

おーけー。
この調子で5年目も、がんばりたいかな、と。

とりあえず。

今年は、IHGプラチナ修行しつつ、いろいろ旅行できたかな。
行ってみたかったイスラ・ムへーレス@カンクンや、チャンアン@ハノイ、縄文杉@屋久島に行くことができた。

来年どうするかは、まだ考えてない。
これから考える。

なんとなく、考えもまとまらないまま、フラフラいきそう(笑


ブログ的には、ブログ内検索を「Yahoo」に変えた。

自分は過去メモを思い出すために自分のブログをよく検索する。
なのでブログに検索ボックスをつけているんだが・・・

Google検索(サイト内検索)は、仕様変更して使いにくくなったし。
「はてな」のプラグインは検索精度が低いし。

しょうがないのでYahooのサイト内検索にした。

ただまぁレスポンシブじゃないので、スマホでみると残念な感じ。
他の選択肢が、なにか出てくるといいんだけど・・・。

あと、やっぱり自分のブログのデザインに飽きてきたので、なんか変えたい。
特にイメージはないが、なんとなく。

さて。

今年の冬は、寒い。
ひどく寒い。

こんなに寒い冬は、日々の体調管理に気をつけないと。
ナイキのCMでも、言っている。

Just Wool It.

(ウールの衣類を着れば、見も心もポカポカ。
お体に気をつけて、暖かくしてお過ごしください)

冬休みに旅行に行かれる方も、健康に気をつけて。。。

来年も良いお年を。


そんな感じ。