無期限で「映画を6本見ると1本無料」のTOHO「シネマイレージ」カード。マイルを貯めてフードと交換も。

TOHOシネマイレージの特典

映画館TOHOシネマズの会員制度、シネマイレージ。
シネマイレージ TOHOシネマズ

映画を観ると「鑑賞ポイント」(スタンプラリー)が貯まり、6本分貯まると1本無料で鑑賞可能。
(6回→1回無料を繰り返し可能)
鑑賞ポイントには有効期限がないので、いつかは貯まる。

f:id:tonogata:20180212092311p:plain:w400


また、「鑑賞ポイント」とは別に「マイル」も貯まる。
映画1本につき100~150マイル(映画毎に異なる)

マイルの有効期限は、その映画を観た日から2年。
マイルが貯まるとポップコーンなどに交換できるが、おおよそ8~10回分の映画鑑賞でポップコーン1つくらい。
結構道のりは長い。

f:id:tonogata:20180212092347p:plain:w400

なので会員制度のメリットは、どちらかというと「鑑賞ポイント」かな。

また、会員の場合は毎週火曜日に割引あり。
火曜=シネマイレージ・デー=1400円(通常1800円)。

ちなみにシネマイレージ特典ではないが、携帯がauの場合は「auマンデイで1100円」という割引もある。
毎週月曜日は「auマンデイ」、映画が1,100円


あと個人的に嬉しい特典としては、過去の鑑賞ログ「シネマイレージ・レポート」がネットでみれる点。

映画名、鑑賞日、映画館名、座席番号。
これらがWEBでみれるので、いつ・なにを観たか管理できるようになる。

f:id:tonogata:20180212092836p:plain:w400


ということで、「シネマイレージ」の特典は全部で4つ。

  • 6本観ると1本無料の「鑑賞ポイント」
  • ポップコーンなどと交換可能な「マイル」
  • 毎週火曜日は割引で1400円
  • 鑑賞ログ「シネマイレージ・レポート」

まぁまぁいい感じなんだが、「シネマイレージ」は会員費が小額ながら必要。
以下、そこら辺について。


クレカ機能ナシ版と、シネマイレージカード・セゾン(クレカ)

「シネマイレージカード」は、クレカ機能のない普通のカードと、クレカ版がある。
シネマイレージ TOHOシネマズ

f:id:tonogata:20180212100337p:plain:w400

違いは年会費・更新費用のみ。
サービス上の違いは全くない。

通常カードの方は、入会金に500円必要なほか、1年ごとの更新に300円が必要。
クレカ版「シネマイレージカード・セゾンMasterCard」では、入会金が不要&更新料も実質0円になる。

カード種別 入会金 有効期限 会員更新料 クレカ年会費
シネマイレージカード
(クレジット機能なし)
500円 1年 300円 0円
シネマイレージカード
セゾンMasterCard
0円 なし
(カードは6年更新)
0円 300円
(年1回のクレカ利用で無料)

自分は「クレカは面倒だから、普通のカードでいいや」と通常カード版を使っている。

ただ最近更新料300円を払った際に、これならやっぱクレカ版作ろうかな、と思った次第。
クレカ版の方なら条件付きで更新が無料になるほか、カードも6年毎の更新なので手間いらず。

シネマイレージカード
(クレジット機能なし)
入会500円、1年毎の更新300円
シネマイレージカード
セゾンMasterCard
入会0円、年に1度のカード利用で更新/年会費も0円
(クレカを使わない場合でも、300円のみ)

1年間使ってみて、これならクレカでいいかな、と思った次第。


6ポイント貯まった場合の無料チケット発券方法

「鑑賞ポイント」がどれだけ貯まったかは、いつでもWEBの会員ページで確認できる。
ログイン TOHOシネマズ

6ポイント貯まった場合、無料で映画を1本観れる。

ネット販売でも、映画館の券売機「vit」でも、無料チケットの発券が可能。
チケット購入手続きの際に、「通常1800円」「大学生1500円」など料金メニューの中に「会員6ポイント鑑賞」というのがでてくるのだ。

シネマイレージカードに6ポイント貯まりました。どうやって使うのですか?

ただしプレミア・ボックスシートなど通常より高い座席を選ぶ場合、差額の支払いは必要。

ちなみに、マイルを使った商品交換も券売機「vit」で可能だった。
自分はまだ、そこまでマイルが貯まっていないが。。。


シネマイレージ・カードの更新手続き

通常版の「シネマイレージ・カード」は、年に1度の更新が必要。

更新はネット・券売機「vit」などで行う。
シネマイレージカードの更新はどのようにしたらよいですか?

ネット(会員専用ページ)の場合、支払いはクレカのみ。
券売機「vit」の場合、現金・クレカでの支払いが可能。

自分の場合、映画をみるついでに映画館の「vit」でそのまま更新手続きした。
その場で簡単に更新できた。
(カードを読み込ませると、「更新が必要です。更新しますか?」とメッセージがでる)


あと通常版カードからクレカ版に変更する場合、会員情報などは引き継げるようだ。
(ただしクレカ版の発行から1年以内に、映画館で引き継ぎ作業が必要)
シネマイレージカード(クレジット機能なし) からシネマイレージカードセゾン(クレジット機能付き)へ

ただ入会金(500円)のことを考えると、最初からクレカ版にしとけば良かったなと個人的に考えている。
(年に1回の支払いがないと年会費300円かかるが、映画館での支払いをこのクレカですれば忘れないし・・・)


まとめ

期限ナシで、6本観ると1本無料。
昔は気にしてなかったが、使い始めるとやっぱお得だな、と。

ただ更新料300円が気になり始めたので(笑、ちょっとクレカ版の方に移行しようかと思いました。

個人的には、過去の鑑賞履歴がみれるのもポイント高い。
欲を言えば、鑑賞ログに★をつけられるようにして欲しいな。
(あくまで自分専用のメモとして。シェア前提でなく)

あと「プレミア・ボックスシート」が好きなので、対象のスクリーンがどんどん増えるといいな、と思いつつ。。。

www.bousaid.com

そんな感じ。