JALが「いきなりステーキ」とマイル提携開始、JAL特約店2倍マイルが肉マネーのチャージにも適用

JALが「いきなりステーキ」とマイル提携

JALが「いきなりステーキ」とマイル提携を開始した。

f:id:tonogata:20180719000105p:plain:w400

「いきなりステーキ」には、独自のマイレージ・プログラム「肉マイレージ」がある。
食べたステーキのグラム数=肉マイルが貯まると「上級会員」に昇格し、結構いい感じのサービスを受けられる。
「上級会員」の種別は、ゴールド/プラチナ/ダイヤモンド。
いきなり!ステーキ 肉マイレージカード

ちなみに当方は、ゴールド会員。
「いきなりステーキ」の肉マイルで「ゴールドカード」に到達。g単価とゴールド特典をチェック。 - やじり鳥

今回は、その「肉マイレージ」と「JALマイレージ」の提携の話。

ニュース・リリースはコチラ。
JAL×いきなりステーキ マイレージ提携を開始

両社のマイレージプログラムの提携を開始します。
JAL便をご利用いただくほど、お得にステーキが食べられ、いきなりステーキでたくさん食べるほど、旅行がお得になるなど、両社による相互利用を促進していきます。

「両社のマイレージプログラム」。
さらっと出てきたキーワードが、本件のチャーム・ポイントでしょうか。

いや、確かに「肉マイレージ」も、マイレージ・プログラムなんだけど。

それはともかく、提携の内容は以下。

JAL 9000マイルを、「いきなりステーキ」の肉マネー1万円分に交換
JALマイレージバンク いきなり!ステーキ特典
「いきなりステーキ」がJALカード特約店に
JALマイレージバンク いきなり!ステーキ(国内) 店舗情報

以下、それぞれについて。

JAL 9000マイル=肉マネー1万円分

JAL 9000マイルを、「いきなりステーキ」の肉マネー1万円分に交換できるようになった。

「肉マネー」はプリペイド機能で、1マネー=1円。
交換比率は、JAL9000マイル → 肉マネー1万円分。

つまり、JAL1マイル=1.1円分(肉マネー)

JALマイルはeJALポイントならJAL1マイル=最高1.5円(eJALポイント)で交換できるので、肉マネーへの交換比率はさほど高くない。
※JAL5,000マイル=5,000eJALポイント、JAL10,000マイル=15,000eJALポイント

しかも肉マネーは、クレカでのチャージ時に1~3%のボーナスクレカ側のショッピングポイントがつく。
なのでJALマイル→肉マネー交換時の実質的なJALマイル単価は、もっと低くなるかな・・・
肉マネーのチャージ機能


「いきなりステーキ」がJALカード特約店に

一方、「いきなりステーキ」がJALカード特約店になった点は大きい。

特約店ならJALカード決済で、2倍マイル。
ショッピングマイル・プレミアム加入の場合、2マイル/100円

さらに特約店(2マイル/100円)は、店頭支払いだけでなく、肉マネーのチャージにも適用される。

店舗、公式オンラインショップ、肉マネーへのクレジットチャージご利用分が、本キャンペーンおよび特約店の対象となります。


つまりJALカードで肉マネー・チャージすると・・・

  • JALマイル=2マイル/100円(ショッピング・プレミアム加入の場合)
  • 肉マネーのボーナス(通常1~3%)

肉マネーのチャージ機能


例)1万円をチャージ

  • JAL200マイル(特約店)
  • 肉マネー10300円(3%ボーナス)

「29の日」など肉マネーのボーナス・キャンペーン時は、更に還元率があがる。
3倍キャンペーン時なら、3%→9%ボーナス(例:10900円分)。
5倍キャンペーン時なら、3%→15%ボーナス(例:11500円分)。


ということでJALカードでの肉マネー・チャージは、良い感じだな、と。


そのほか

最近、「いきなりステーキ」が肉マイレージでの顧客管理で特許を取得していた。
いきなり!ステーキ 新たな特許取得

該当の特許は以下。
http://www.conceptsengine.com/patent/grant/0006301237

そこで書かれていたことが、ちょっと面白かった。

「肉マイレージ」は、食べたグラム数をずっと貯めることができるんだけど、その点について。

特定の分野に関心があり、その分野の店やイベント等に他人より頻繁に訪れたことを誇りたいと思う人がいる。
例えば、特定の音楽家、特定のスポーツマン、特定の種類の酒、料理に関心がある人が、その分野の「通」であることを誇示したく、或いは話題作りのために、関連の店等で獲得したポイントを目に見える形で顕在化させたいと望むことがある。
しかし、従来のポイントシステムでは、このような要望に対応できるものではなかった。
(注:「従来のポイント」は、貯めたポイントを買物で割引に使ったり、景品に交換したりすると、履歴が残らず消えてしまうため・・・1pt=1円として消費するなど、消えてしまう)

これって、「ライフタイム・マイル」の発想だよね。。。

確かに、飲食店でもこういう「ライフタイム・マイル」的な発想があっても、面白いなと思いました。
細く長く通っても、自分なりに楽しめる、みたいな。

3ヶ月でマイルがリセットされる「セブンマイル・プログラム」も、「肉マイル」を見習って欲しいものです(笑

www.bousaid.com


そんな感じ。

www.bousaid.com