東京の駒込「蕎麦いなり」、ラーメンみたいな蕎麦「しょうゆ蕎麦」が美味かった

東京、駒込の近くでメシを食った。

訪れたお店は、「蕎麦いなり」。
食べログ 蕎麦いなり (駒込/そば)

最近出た↓記事で読んで、1度食ってみたかったのだ。

「蕎麦界に革命!?「しょうゆ蕎麦」が目からウロコのうまさだった【東京ソバット団】」
www.hotpepper.jp

ちなみに、このお店の場所にはもともと「麺処きなり」があったが、こちらのお店の経営者は別。
「麺処 きなり」にヒントを得て「しお蕎麦」「しょうゆ蕎麦」を提供するお店を作ったとのこと。
※「麺処 きなり」は名店だったらしいが、東中野に移転。いずれも当方は行ったことがない

まぁ、詳しいことはもろもろ↑記事にて。

お店は、駒込駅から徒歩5分。
平日11:30~14:10のみの営業と、やや来店ハードルが高い。

f:id:tonogata:20180909173851p:plain:w600

メニューは、以下。
しょうゆ蕎麦:780円
しょうゆそば:780円
※「そば」の方は「中華そば」的なラーメンの麺

f:id:tonogata:20180909174223p:plain:w400

「しお蕎麦」「シソベーゼ蕎麦」も気になるところだが、ここは代表作っぽい「しょうゆ蕎麦」で。

店内に入ると、奥に券売機がある。

「しょうゆ蕎麦」(780円)を買うつもりが・・・

気がついたら「特製しょうゆ蕎麦」(1050円)のボタンを押していた。

「特製」=トッピング全部乗せ。
押さざるを得ない。

出てきた品が、コチラ。

f:id:tonogata:20180909175317p:plain:w600

超ラブリィ。

鴨肉モリモリ、

たけのこシャキシャキ、

煮卵ドーンッ!!

である。

海苔までついちゃって。

見た目はほとんど「ラーメン全部のせ」の様相を呈しているが、麺は蕎麦。
ダイエット的な観点では、全く問題ない。
はず。

出汁は「蕎麦つゆ」でなく、ラーメンのスープに近い感触。
いわゆる「しょうゆラーメン」のスープ的な、でも「蕎麦寄り」な感じ?

グビグビ飲めて、このスープが美味い。

店で使う醤油は「生かえし」(火を入れない)で、1ヶ月近く寝かせているらしい。
冒頭記事のインタビューで、スープにこだわりあり、という話があった。

「蕎麦はこだわると、麺の方にいっちゃって、手打ちとか、採算がとれなくなる。それならスープにこだわろうと思った」的な。

今回食べた「特製しょうゆ蕎麦」。
肉やら卵やら「具だくさん」ということもあり「ラーメン的な満足感」がありつつも、食後感は、蕎麦を食い終わった時のような爽やかさ

お店のテーマは「ラーメンみたいな蕎麦」だそう。
まさしく、そんな感じだった。

個人的に「こりゃ、美味いな」と思った次第。
また行きたいな、と。

ただまぁ、開店時間が平日11:30~14:10なので・・・
正直、なかなか行ける気がしないんだけど。

あー、
こういうお店が、自分の近所にあったらなぁ、と思いました。

罪悪感の少ないラーメンというか。。。
そーゆーのが。。。


そんな感じ。