カンボジアのトラベラーSIMは爆速の100mbps(4.5G/SMART社)、空港でも旅行者に販売


カンボジアに行った際に、現地SIMを使った。

事前にチェックした感じでは、どうもSMART社のSIMがいいという話。
manablog カンボジアSIMなら、SMART社の一択です

現地でiPhoneに挿して使ったところ、速度はなんと100mbps
当方の現地SIM経験の中では最速。まじビックリしちゃう。

どうもカンボジアでは4.5Gが普及していて、都市部のモバイル環境はかなり快適らしい。
日本企業の投資が進むカンボジア 携帯電話事業に参入も


ほい。

プノンペン空港を外に出たら、目の前に携帯ショップがズラッと並んでいる。
↓写真の左が空港の出口、右が携帯ショップ。

f:id:tonogata:20190217214838p:plain:w600

緑色のブランドカラーが、SMART社ですね。
旅行者用のSIM、トラベラーSIMを売っている。
※Amazon等では売ってないので、現地で入手の必要アリ

f:id:tonogata:20190217215321p:plain:w600

値段は10ドルで6.5GB。
4.5Gなのに、やっす・・・。

f:id:tonogata:20190217215414p:plain:w600

「やっす!!」と驚き浮かれてしまい、ついつい11GBを買っちゃいました(笑
絶対11GBも使わないけど、この価格表みたら11GBにいかざるをえない。

ララァなら、分かってくれるよね?

ということで、スタッフに「This one please」(ディスワン・プリーズ)と言って携帯を渡す。
あとはスタッフがSIMの入れ替え&設定をしてくれる。
※スマホの画面ロック解除をしてから渡す


さて。
速度を測ってみます。

首都プノンペンで、100mbps。
ビーチリゾートのシアヌークビルで、26mbpsでした。

f:id:tonogata:20190217215527p:plain:w600

いやー、快適でしたね。

「*087*888#」にダイヤルすると、残量の確認ができる。

f:id:tonogata:20190217215852p:plain:w600

ちなみに内部的なコース名は、「Surf Like Crazy」の模様↑。
いや、確かにめちゃネットサーフィンできる容量だけど(笑


ただ、シアヌークビルから更にボートで40分の離島「ロンサレム島」に行ったら、全然繋がらなかったですね。
まぁ離島なのでしょうがない。アンコールワットとか普通の観光地は大丈夫だと思います。

SMART社のWEBでカバーエリアをチェックしたところ、ロンサレム島は北部だけ4G対応、島全体は3G対応。

f:id:tonogata:20190217220306p:plain:w600

ただ実際は、島の北部に行かないとと3Gも繋がらない感じ。

自分が泊まったホテルは、ビーチの南部(↑赤印)。
全く繋がらず。
カンボジアのビーチリゾート「ロンサレム島」、宿泊した「Cita Resort」は最高だった

ビーチを北に歩いて行くと、繋がりました。
南部でもたまに繋がったけど、不安定&速度が遅すぎて・・・。

あとはホテルとかレストランのWiFi頼みでしたね。
Glocal Meも使ってみたが、同様に島の南部では繋がらず


ということで、カンボジアのSIM。

都市部や主要な観光地では、かなり快適だった。
僻地に行くときは、ちょっと注意が必要かも?


そんな感じ。

www.bousaid.com