ヒルトン、HPCJ割引券の変更、ヒルトンVISAキャンペーン、JALとHGVの提携など

HPCJ割引券が複数利用可能に

「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン」(HPCJ)の特典が、ちょっと変更。
コメントで教えていただきました。

HPCJの特典は以下の4つで、年会費は2.5万円
ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン 特典一覧

  • 国内+韓国ホテルの宿泊25%割引
  • レストラン最大20%割引
  • 1万円の割引券(宿泊・飲食)
  • シルバー・ステータス付与(初年度のみ)


今回は、この特典のうち「1万円の割引券」に変更があったという話。

もともと「5,000円×2枚を付与、1度に1枚のみ利用可能」だった。
これが「1度に2枚併用可能」(有効期限は6ヶ月)となった。

変更内容
1) 5,000円割引券の有効期限が6か月になります。
2) 2019年3月1日より5,000円割引券の2枚同時利用が可能となります。
https://www.hpcj.jp/news/id/73

この割引券、昔は「1万円の割引券×1枚、宿泊のみ利用可」だった。
それが2018年9月に、「5,000円×2枚、宿泊・レストランで利用可、ただし1度に1枚の利用のみ」になっていた。
半年後のいま、さらに変更。

よっぽど評判が悪かったんでしょうか。
分かんないけど。


HPCJは年会費(2.5万円)が必要だが、この割引券(1万円)で少しだけ取り戻すことができる。
あとは「宿泊25%割引」がキーになるが、これはセール時には最安値というワケでもないと思うので、「そこそこヒルトンに泊まる回数が多い人」でなければ、元をとるのは難しい可能性あり。

なおHPCJの年会費は、安くなる不定期キャンペーンがいくつかある。
初年度のみ「無料」~「1万円」くらい?↓は数年前に調べた時の話だが、参考程度に。
やじり鳥 「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン」(HPCJ)の年会費無料&割引キャンペーン一覧


ヒルトンVISAカード入会キャンペーン

ヒルトンのVISAカードで、新規入会キャンペーン。
公式サイトはコチラ。
ヒルトン・オナーズVISAカード新規入会キャンペーン(春)

f:id:tonogata:20190408234606p:plain:w600

入会期間は、2019年4月3日(水)~6月30日(日)。
8月末までに決済額が条件を満たすと、ポイント付与。

プラチナカード 30万円利用で、30,000ポイント
ゴールドカード 10万円利用で、10,000ポイント

まぁ、さほど大きくない。

なおヒルトンVISAカードでは、ヒルトンのステータスが付帯する。

ゴールドカード(年会費1.4万円)でゴールド・ステータス付与。

プラチナカード(年会費6.7万円)は、ゴールドステータス付与&年間決済120万円でダイヤモンド・ステータス付与。

カードとしての還元率(1,000円で10pt=1%pt)は、さほど良くないかな。
個人的には、ヒルトンptの単価は1pt=0.6円程度で考えている(利用の仕方による)。

ただクレカで最上級ステータスをとれるホテルは珍しい。
楽にダイヤを目指すなら、プラチナカードは1つの選択肢にはなるかも。

あとプラチナカードの方は、上述の「HPCJ」も付帯する。
HPCJには割引券(1万円)や「宿泊25%割引」の特典があり、年会費を多少割り引いて考えることもできる。


ヒルトンVISAカード宿泊キャンペーン

ヒルトンVISAカード会員向けの、定期キャンペーン。
ちょこちょこやっている。

国内・ハワイのヒルトン宿泊で、2000ポイント。ただし1回のみ。
公式サイトはコチラ。
日本・ハワイのホテル宿泊かつヒルトン・オナーズVISAカードで1万円以上のお支払いでもれなく2,000ポイント獲得のチャンス!

f:id:tonogata:20190409000725p:plain:w600

ただし、期間が短い。
2019年4月3日(水)~5月20日(月)。

ヒルトンを使う予定がある人用すね。


JALとヒルトン・グランド・バケーションズの提携

JALとヒルトン・グランド・バケーションズ(HGV)が、「包括的な協業」を開始。

HGVって、よく宣伝してるタイムシェアですね。
ヒルトンのタイムシェア。

ただ高額&使い方が難しいらしいので、よくよくメリット・デメリットをチェックして検討する必要あり。
個人的には、あんま興味ない。

ただ今回は、ちょっとリリース内容が気になったので。

JAL側のニュース・リリースはコチラ。
JALとヒルトン・グランド・バケーションズは、包括的な協業を開始します

ヒルトン側のニュース・リリースはコチラ。
https://www.hgvc.co.jp/media/media_20190329

「Flight Ownership Program」(仮称)の開発(サービス提供時期未定)
HGVクラブメンバーさま向けに、さまざまなステータスサービスをご用意する予定です。

JALの「ステータス」サービスって、なんじゃらほい。

ラウンジ利用とか、そーゆーのかな。
もしくは、航空系ステータスをちゃんと用意するのかな?

名前が「Flight Ownership Program」(仮称)だし、飛行機座席のタイムシェアだったら、面白いのに。

③ 共同プロモーションの開始 (2019年4月より開始)
JAL Webサイト内の「On Trip JAL」、 HGVクラブメンバーさま向けWebサイトの「Club Traveler」などの、お互いのメディアを活用した共同プロモーション強化を行い、新たなマーケット開拓を行います。
「On Trip JAL」 URL : https://ontrip.jal.co.jp/
「Club Traveler」 URL : https://clubtravelerjapan.com/

そんなWEBサイトあったんですね。

HGVの方で、eJALポイントのキャンペーンをやっていた。
「春は航空券を買ってハワイへ!」最大15,000 eJALポイントをプレゼント

あとHPCJが3年無料だそうです。
HPCJ年会費が3年間無料


ほい。

そんな感じ。