ジャカルタ空港内のホテル「ジャカルタ エアポート ホテル」を使った


ジャカルタ・スカルノ・ハッタ国際空港の第3ターミナルを利用した。

日本への帰国便に乗り継ぐのだが、乗り継ぎ便まで夜をまたぐので空港内のホテルへ。
「ジャカルタ エアポート ホテル」です。
TripAdvisor ジャカルタ エアポート ホテル (Jakarta Airport Hotel)

こちらのホテルがあるのは、ターミナル2。
ANAJALもターミナル3を使うので、ターミナル2まで移動する必要がある。
ターミナル移動は無料のスカイトレインがあり、楽ちん。
スカルノ・ハッタ空港スカイトレイン - Wikipedia

深夜0時頃のスカイトレインでターミナル2に向かい、ホテルのある2Eフロアへ。
通路の右側にホテルの入口があった。
※終電の時間は0:10頃?という話もあり

f:id:tonogata:20190527071349p:plain:w600

空港内のホテルだからか、一応荷物検査がある。

f:id:tonogata:20190527071450p:plain:w600

チェックインすると、飛行機の出発時刻についてきかれる。
その時間に間に合うよう、部屋のモーニングコールが設定される形。

部屋は、そこそこ広かった。

f:id:tonogata:20190527071533p:plain:w600

空港内のホテルだけあって、窓の外には飛行機の姿がみえる。

f:id:tonogata:20190527071707p:plain:w600

シャワーブースとトイレも、しっかりした感じ。

f:id:tonogata:20190527071745p:plain:w600

数時間寝るだけだったので、ホテル内の探検もせず就寝した。

一応ホテル内にはレストラン?もある模様。

f:id:tonogata:20190527072027p:plain:w400


翌日。

朝4時には起きて、身支度。
短い時間だったのでラウンジでも良かったかな?と思うが、まぁベッドで寝れる有り難みはあった。

ちゃんと4時台からやっているスカイトレインに乗って、ターミナル3へ。

ターミナル3には、吉野家があるんだな。

f:id:tonogata:20190527072343p:plain:w600

吉野家は朝5時開店だったので、少し待機して入店。

f:id:tonogata:20190527072647p:plain:w600

牛丼のラージサイズと、チキンナゲットのコンボ。
7.6万IDR(600円)。

美味い。

やはり最後は日本食で締めたくなりますね。

まぁ、旅行中に吉野家で食うことも多いんだど(笑


ほい。

そんな感じ。