マレーシア航空「イヤーエンドセール」、東南アジア行きビジネスクラスで11万円~(JGC修行でのFOP単価は10円代)


イヤーエンドセール

マレーシア航空のセール。
エコノミーとビジネスクラスの割引。

公式サイトはこちら。
https://www.malaysiaairlines.com/jp/ja/campaign/year-end-deals.html

f:id:tonogata:20191110222714j:plain:w400

予約 2019年11月18日まで
搭乗 2019年11月8日から2020年9月30日まで

セール価格は2段階あり、安いのは2020年1月以降
更に適用期間は細かく指定されており、以下の期間が安くなっている。

  • 1/6-1/22
  • 1/30-3/19
  • 4/1-4/26
  • 5/4-6/31
  • 8/17-9/30


GWやお盆期間は適用が難しい。
しかしホリデーシーズンを外して旅行できる場合には使えるかもしれない。

なお、セール料金=プロモ料金が売り切れた日程は高くなっている。


セールのFOP単価一覧

JALに積算した場合の、FOP単価一覧(概算)。
※路線倍率や搭乗ボーナスがついていない、KUL経由の往復FOP
※全てクアラルンプール経由となるため、クアラルンプール(直行便)が最も近い

以下、全て成田発のビジネスクラス(往復)
予約クラスはZで、JALにマイル積算した場合の積算率は125%。

To 運賃 諸税 チケット FOP
往復
FOP
単価
オークランド 209,000円 18,870円 227,870円 21,950 10.4円
クアラルンプール 126,000円 11,350円 137,350円 8,345 16.5円
シドニー 209,000円 17,910円 226,910円 18,675 12.2円
シンガポール 130,200円 9,630円 139,830円 8,907 15.7円
デリー 209,000円 7,630円 216,630円 14,300 15.1円
デンパサール 110,000円 7,180円 117,180円 11,500 10.2円
バンコク 110,000円 8,320円 118,320円 10,232 11.6円
プーケット 130,200円 8,320円 138,520円 9,385 14.8円
ヤンゴン 110,000円 8,330円 118,330円 10,900 10.9円
ランカウィ 133,000円 11,350円 144,350円 8,997 16円


オークランド(ニュージーランド)、デンパサール(バリ島)、ヤンゴン(ミャンマー)あたりで、FOP単価10円代かな。

なお、今回は久々に諸税を更新した。
調べるのが面倒だったので、チェック対象の路線は削った。


マレーシア航空のセール

マレーシア航空のセールについては、2014年から定期的にチェックしていた。

ただ、ビジネス・スイート(座席はファーストクラス、料金はビジネスクラス)ができてからは、セール価格がイマイチなんですよね。
経営難になって、逆に安売りしなくなった&高めのビジネス=ビジネス・スイートを作った、という記事を、どっかでみかけた(ソース失念)。

過去のビジネスクラスのセールをざっくりまとめてしまうと・・・
2017年は、東南アジア各都市に8万円(往復)があった。
2018年は、東南アジア各都市に10万円(往復)があった。

2019年に入ってからは、なかなか良い感じの料金がでてこない。
東南アジア=11万円が、2019年での最安値になりそうかな。
今回、イヤーエンド・セールだし。

東南アジアで10万円を目処にFOP単価のチェックをしているんだが、今年はなかなか出てこなかったのと、前回のチェックから時間があいたので、久々にメモっておいた。

過去のセールについては、以下を参照。
マレーシア航空 カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥

ほい。

そんな感じ。