JAL ダイヤモンドメタル 券面

JALが最上位FLY ONサービス「ダイヤモンドメタル特典」を追加、記念品のメタルカードも進呈

  • 2023年3月17日
  • 2023年7月14日
  • JGC修行
  • 3件
JAL ダイヤモンドメタル 券面

JAL「ダイヤモンドメタル特典」

JALが2024年4月から、「ダイヤモンドメタル特典」を開始する。
ダイヤモンド会員の基準を超えて、獲得FOPや搭乗回数の条件を満たした場合に、新しい特典を提供。
整備士が手作りで制作したメタルカードも進呈する。

公式サイトはこちら。
新しいFLY ON サービス 「ダイヤモンドメタル特典」

JAL 新しいFLY ON サービス 「ダイヤモンドメタル特典」

制度の概要は以下。

  • 毎年(1~12月)の実績で決まり、特典期間は1年間(翌4~3月)
  • ステータスは「ダイヤモンド」のままで、「メタル特典」という追加特典
  • ダイヤモンド基準の1.5倍の実績達成で、メタル特典を提供

もともとJALでは、一定基準を超えたユーザーにはメタルカードを進呈していた。
JALの幻の会員ステータス「メタル」は存在した!

ただし、その基準は非公開で、また追加特典もあまり用意されていなかった。
今回は、その裏制度を基準とともに表に出しつつ、追加特典を用意した形なのかもしれない。

ダイヤモンドメタルの達成基準

FLY ONポイント(FOP)による獲得基準は以下。
FOPがダイヤの1.5倍、JAL便内訳は100%が必要になる。

FOPのみダイヤモンドダイヤモンドメタル
FLY ONポイント100,000150,000
FLY ONポイント
(JAL便の内訳)
50,000150,000

搭乗回数+FOPによる獲得基準は以下。
搭乗回数もダイヤの1.5倍&JAL便内訳100%。

搭乗回数+FOPダイヤモンドダイヤモンドメタル
搭乗回数120180
搭乗回数
(JAL便の内訳)
60180
FLY ONポイント35,00050,000

ダイヤモンド基準の1.5倍ということで、相当ですね。。。

4月にはFLY ONプログラム自体のリニューアルも予定されており、その新制度では「JALカード決済額」でもステータスポイントが貯まる予定。

つまりJALカードをバンバン使う人(経費とか)は、そこでも積み上げが可能になるかもしれない(現時点では不明)。
JALが新ステイタスプログラムを2024年に開始、JGC入会基準が変更、ミリオンマイラーも一部改変

ダイヤモンドメタルの特典

ダイヤモンドメタルの特典は以下。

  • 専用の予約デスク(電話番号)
  • 国際線の「航空券取扱手数料」が無料
    • 空港カウンターや予約センターで予約時、通常は5500円
    • WEB予約では発生しない
  • 国内線の予約確約
    • ダイヤモンド向け先行予約開始時に受付
    • 羽田-(大阪/札幌/福岡)のみ
    • 予約変更可能運賃の普通席のみ
  • ボーナスマイル付与
    • 4月に3万マイル付与(1回)
  • メタルカード進呈
    • 整備士が制作したメタルカード
    • 記念品であり、ステータスカードとしての利用はできない

「メタルカード」は、「DIAMOND METAL」と記載されたカードになるようです。
一枚ずつ、手作りとのことで。

JAL ダイヤモンドメタル 券面

「予約確約」は、イマイチよく分からなかった。
なおJALの先行予約については、2019年にJGC向けは廃止、ダイヤ・プレミアのみ実施している。
JAL国内線が330日前から予約可能に(特典航空券を含む)、JGC会員の先行予約は廃止

ほい。

そんな感じ。