ZIPAIR Point Club

JAL系LCCのZIPAIRが「ZIPAIR Point Club」開始

  • 2021年4月8日
  • 2021年4月8日
  • LCC
  • 0件
ZIPAIR Point Club

「ZIPAIR Point Club」開始

JAL系の国際線LCC「ZIPAIR」が、ポイントサービス「ZIPAIR Point Club」を開始した。
『ZIPAIR』、ポイント会員サービス「ZIPAIR Point Club」スタート

ZIPAIR Point Club
  • ポイントの貯める手段は、JALマイルからの交換のみ
  • 1マイル(JAL)を、1.5ポイントに交換可能
  • 1ポイント=1円で利用可能

LCCということで、ZIPAIRに搭乗してもポイントは貯まらない。
ポイントは、JALマイルからの交換でゲットする。

1マイル(JAL)を、1.5ポイントに交換できる。
ANAマイルをPeachポイントに交換するレートが「1マイル→1ポイント」であることを考えると、結構良いレートかと思いました。

JALマイルはもともと、1マイルを1.5 eJALポイントに交換できる。
ただZIPAIRの方が航空券代は安いので、サービスはLCCだがとりあえずマイルを使って国際線を使いたい場合、ZIPAIRポイントへの交換も視野に入ってくる。

ZIPAIRの就航路線は、バンコク・ソウル・ホノルル
例えばハワイに行きたいような場合、JAL便が満席であれば、ZIPAIRを狙うという選択肢も出てくる感じですかね。

ポイントの有効期限は1年。
使い切れずに残った端数を活かすオプションはないので、必要な分より少なくJALマイルから交換し、航空券はクレカとポイントの併せ技で購入するイメージですね。

WEBサイトリニューアル

ZIPAIRは最近WEBサイトのリニューアルも実施している。
チームラボが開発したようです。
複雑なシステムをどうシンプルに表現するのか。チームラボとのWebサイト開発模様。

リニューアルのコンセプトは「体感時間が短くなるWebサイト」とのこと。

開発者がシステム開発の苦労として、次のような例を挙げている。

私が担当した範囲で言うと、河村さんが言われた6歳以下のお子さま向け運賃「U6」のシステム部分です。
ZIPAIRさんでは、0~6歳までのお子さまに大人と隣同士の座席を無料で確保するのですが、座席配置の組み合わせもさまざまで、ロジックが複雑になってしまったのです。そのときにZIPAIRさんと綿密に連携をとって条件を細かく確認しながら、一つ一つロジックを組みながら機能に落とし込んでいきました。

航空券の予約システムは、色々と複雑そうで大変そう。。。

WEBサイトをちょっと触ってみたが、直感的かつ直線的に操作できるようになっていた。
ブラウザバック(での条件保持)とかにも、逐一対応されているようで。

遷移毎にいちいちローディングアイコン(飛行機)がでて、ユーザがページを触れない時間ができちゃうのはどうなんだろうかと思ったけど、まぁ、なんか事情があるんでしょうね。

いずれにせよ、今は国際線はなかなか難しい時期ではある。
コロナが終わったら、ZIPAIRも一度乗ってみたいなと思いました。
フルフラット・シートを安く狙えればなぁ。。。

ほい。

そんな感じ。