読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金沢観光「城下まち金沢周遊バス1日フリー乗車券」のGoogleマップ用kml

国内旅行 地図 金沢

兼六園や東茶屋街など、見どころが市内にギュッと凝縮された金沢。
そんな金沢観光を「お得なバス」で、という話にて。


普段はバスに乗らない人でも、金沢のバスは結構簡単に使えるので、オススメ。
100円定額のバスや、1日乗り放題パスなど、観光地を結ぶ路線も充実してるので、そこら辺について。


バスは基本的にJR西日本バス系と北陸鉄道バス系の2系統。
一覧はこちら。
http://www.kanazawa-kankoukyoukai.gr.jp/access_city.html


兼六園+αのシャトルバス


駅から兼六園を結ぶ直線ルートのシャトルバス。
ルート上には、近江町市場や香林坊、21世紀美術館があり、途中で降りることも可能。
東茶屋街、主計町茶屋街など浅野川方面はいかない。

JR西日本 まちバス 100円定額
北陸鉄道バス 兼六園シャトル 200円定額

市内観光地の周回系バス

金沢の見どころはどこでも行ける。
市内をグルっと周回するルート。
目的地が決まっている場合はシャトルバスの方が早い場合も。

JR+北陸鉄道 金沢ふらっとバス 100円定額 -
北陸鉄道バス 城下まち金沢周遊バス 200円定額 昭和レトロなボンネットバス復元


北陸鉄道の「城下まち金沢周遊バス」は、昔懐かしい昭和レトロなボンネットバス。
車内もいい感じです(写真撮り忘れたけど)。オススメ。
f:id:tonogata:20131128091336p:plain

復刻ボンネットバス運行開始!!

金沢市内を走る「城下まち金沢周遊バス」に、昔懐かしいデザインの復刻バスが仲間入りしました。創立70周年を記念して昭和53年に引退したボンネットバスの当時のデザインを城下まち金沢周遊バス1両に復刻、再現しました。

・車内には、運行当時のボンネットバスや金沢市内線電車の写真も展示しています。

「城下まち金沢周遊バス1日フリー乗車券」(500円)を使いこなす


ざっくり言うと、
・JR西日本のバスが定額100円
・北陸鉄道のバスが定額200円
なので、少ししか乗らないなら、JR西日本のバスに乗ればよいかと。


ただ、
・昭和レトロなボンネットバスに乗りたい
・何度も乗る/支払が煩わしいので1日乗り放題チケットが欲しい

という場合は、
「城下まち金沢周遊バス1日フリー乗車券」(500円)
http://www.hokutetsu.co.jp/joshaken/kanko/shuyu.html
がオススメ。


f:id:tonogata:20131128091605g:plain


この「乗り放題」の対象は、以下の北陸鉄道バス。
・兼六園シャトル(シャトル系200円)
・城下まち金沢周遊バス(周回系200円)

※通常の路線バスも対象


要は、「北陸鉄道のバスは全部」。
という感じかな。
シャトル系も周回系もあるので、停留所の場所さえ抑えれば、移動には困らない。


あと盲点なんだけど、北陸鉄道系もJR西日本系も、上に挙げた観光用バスは運行時間が限られているので注意。
たいてい、朝8時くらいから夜20時くらいまで。
「城下まち金沢周遊バス1日フリー乗車券」なら一般の路線バスも対象になるので、夜20時を過ぎても乗り放題で移動できる。
早朝もしかり。
兼六園なんかは朝6時から8時まで無料で入れる時期もあるので、そういう早朝や夜に移動したい場合に役立ちます。


あと、時刻表と停留所の場所を抑えておくと便利なんで、以下、自分が行った際のkml等について。


「城下まち金沢周遊バス1日フリー乗車券」用のバス停留所kml

乗り放題対象となる2つの路線、
「兼六園シャトル」
「城下まち金沢周遊バス」
のkmlを置いておきます。
(路線バスはなし)


GoogleMapにインポートして使うんだけど、スマホアプリのGoogleMapは「マイプレイス」非対応なので注意。
スマホアプリで「マイププレイス」を使う場合は、「マイマップ+」を使用。
※ただし「マイマップ+」上ではルート線は表示されない。また、アイコンは通常のピンアイコンになる


kmlのインポート方法など、使い方について分からない場合はこちら↓
金沢レンタサイクル「まちのり」のGoogleマップ用kml - やじり鳥


「城下まち金沢周遊バス」のkml
※ちなみにレトロなボンネットバスは「城下まち金沢周遊バス」の方
f:id:tonogata:20131128115557p:plain


「兼六園シャトル」のkml
f:id:tonogata:20131128115733p:plain


※2015/04/24追記
kmlは下記に設置。
www.bousaid.com



時刻表はモバイルサイトやアプリで確認


「兼六園シャトル」と「城下まち金沢周遊バス」のルートや時刻表は、↓のpdfをDLしておくか、印刷しておくと大変便利です。
現地でもバス内とかに普通においてあるけど。
http://www.hokutetsu.co.jp/bus/loop/pamphlet.pdf



また、「北陸鉄道」ではスマホアプリで時刻表検索できるので、路線バスについてはそちらを利用。
http://www.hokutetsu.co.jp/news/news131028-2.html



スマホ用のWEBサイトでも同じことができる。
PCで時刻表検索する場合はこちら。
http://arj.hokutetsu.co.jp/timetable/menu.php



そのほか、スマホ向けのサイト。
http://vbusloc.hokutetsu.co.jp/top



参考:自転車なら「まちのり」

関連情報。
金沢の格安レンタサイクル「まちのり」のkmlはこちら↓
金沢レンタサイクル「まちのり」のGoogleマップ用kml - やじり鳥


www.bousaid.com