読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空港使用料(PFC/PSFC)と、旅客保安サービス料(PSSC)とは何か。4月値上げ。

海外旅行 ANA SFC修行 国内旅行

ANAから

  • 国内線旅客施設使用料(PFC/PSFC)
  • 旅客保安サービス料(PSSC)

の値上げについて、ニュースがでてました。


4/1から値上げっすね。
消費税増税も含め、色々値上げ。
ANA SKY WEB
国際線「旅客サービス施設使用料(PSFC)」、ならびに「旅客保安サービス料(PSSC)」の料金額変更について│ANA SKY WEB


f:id:tonogata:20140210085938p:plain


ちなみに、ココらへんはANA/JAL共通です。
空港側が徴収する料金なので。



PFC/PSFC/PSSCの違い

用語について。

空港使用料(PFC/PSFC)とは?

空港の「施設」利用料すね。

  • 国内線旅客施設使用料(PFC)
  • 国際線旅客取扱施設利用料(PSFC)


国内線と国際線で呼び名が違う。



旅客保安サービス料(PSSC)とは?

成田や関空で徴収される。
羽田や中部国際空港は徴収ナシ。

2001年米国での同時多発テロを受け、国際的に航空保安への費用が増加していることから、成田空港では2009年11月からPSSCの制度を開始した。

PSSCとは|旅客保安サービス料|Passenger Security Service Charge - 意味/定義 : 交通用語辞典



料金一覧と値上げ額

消費税的な値上げと、よくわからない値上げと。
全て4/1から値上げ。

国内線の空港使用料(PFC)一覧

発着の両方でかかる。
関空/伊丹では徴収されない。

2014年 羽田 関空/伊丹
3/31まで 170円 0円
4/1から 290円 0円
値上げ 120円 0円


羽田空港は120円の値上げですね。
羽田←→関空の往復(国内線)だと、発着の両方で羽田が徴収。
290円×2が必要。



国際線の空港使用料(PSFC)一覧

「出発」に対してかかる。「到着」は不要。
もしくは「乗継」の場合、「出発」の半額がかかる(下記料金の半額)。

2014年 羽田 成田 関空
3/31まで 2,000円 2,040円 2,650円
4/1から 2,570円 2,090円 2,730円
値上げ 570円 50円 80円


うーん。
羽田は570円の値上げ。
消費税よりこっちの値上げが痛いっすな。



旅客保安サービス料(PSSC)一覧

「出国」に対して取られる。「到着」はなし。
成田と関空は取られる。
羽田はナシ。

2014年 羽田 成田 関空
3/31まで 0円 500円 300円
4/1から 0円 520円 310円
値上げ 0円 20円 10円

消費税分すね。



合計でいくら料金が上がるか?

一回の海外旅行でいくらかかるか?
(PSFC×1) + (PSSC×1)
両方とも「出発」に対してかかる。
※ただし、渡航先の空港の利用料は別途必要。国内空港分のみ。


今まで(3/31まで)

3/31まで 羽田 成田 関空
PSFC 2,000円 2,040円 2,650円
PSSC 0円 500円 300円
合計 2,000円 2,540円 2,950円


新料金(4/1から)

4/1から 羽田 成田 関空
PSFC 2,570円 2,090円 2,730円
PSSC 0円 520円 310円
合計 2,570円 2,610円 3,040円


ということで。
今までは羽田が成田より540円安かったのが、ほぼ並びましたね。
羽田は合計570円の値上げ、かな。