読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道の稚内でソウルフードと噂される?「チャーメン(チャー麺)」を食べに「食堂よしおか」へ

北海道 稚内 グルメ 国内旅行

北海道の中でも最北端、宗谷岬を擁する「稚内市」。
その稚内で、ソウルフード?と噂される「チャーメン(チャー麺)」という料理があるらしい。
詳しくは下記をチェケら。


pucchi.net


チャーメン。


それは、塩/醤油ベースの焼きそば的な麺料理?、らしい。


それは、タップリのあんかけ!、らしい。


それは、北海道の海鮮の具!!!、らしい。


うまかろう。
さぞかし美味かろう。


間違いない。
その程度は、味音痴の俺氏でも分かる。


ということで、食べてきた。
そーゆーメモにて。


まず、チャーメン発祥と言われる「味の角さん」を見に行ったが、閉まっていた。
夜は20時まで。残念。


tabelog.com


次に、「味の角さん」から徒歩2分、24時までやっている「食堂よしおか」。
「おでん」がウマイらしいが、チャーメンもある。
※日曜日はやってないらしいので注意


tabelog.com


f:id:tonogata:20150830115202p:plain


稚内駅からも近く、何より宿泊した「ドーミーイン稚内」の目と鼻の先である。


ドーミーインでは、宿泊者向けに「夕食おすすめ店」のリストが配布されていた。
そこで「食堂よしおか」は

いつでも新鮮!安心価格で提供!食事も出来てお酒も飲める!
お一人様でも気軽に入れます!お刺身や定食、ラーメン、おでんもあります!

と紹介されている。


「!」の数がハンパない。計5個。
紹介されている12店舗の中で、「!」が3個以上あるのは「食堂よしおか」のみ。
オススメ度がハンパない。
近いというのもあるだろうけど。


入店すると、カウンターとテーブル。
空いていたが、カウンターに座った。


メニューは、、、


f:id:tonogata:20150830120025p:plain


撮り忘れたが、海鮮丼や定食などのメニューもたくさんある。


まずは、ハイボール、500円。
店のおばちゃん、ハイボールを作り、手渡しながら「飲んで見て!薄くない??」と。
心配そうにずっとコッチを見てくる。
「薄くないですよ。美味しいです」と答えると、「良かったぁ」と笑顔。
優しいおばちゃんやね。


それから刺身の盛り合わせ、1500円。
「チャーメン」を頼むと「ちょっと時間かかるよ」と言われたので、、、
飲みながら刺身をつつき、チャーメンを待つことにする。


f:id:tonogata:20150830120214p:plain


刺身は当然、美味い。


飲みながら、待つことしばし。


きました、「チャーメン」。


f:id:tonogata:20150830120629p:plain


美味しそう。
しかし、量がハンパない。
コレとビールだけでも良かったかな。。。


食べ方は、「酢をお好みでどうぞ」とのこと。


f:id:tonogata:20150830120639p:plain


食べてみる。


嗚呼、うまいなぁ。
ホタテ、イカ、エビ、豚肉、タコ、きくらげ、もろもろ。
具がたっぷり。


麺の方は、焼きそばというより、あんかけラーメンのような大量の「あんかけ感」。


温かい麺と具を、ホグホグと食い進む。
これは冬に食ったらタマランだろうなぁ。


そして完食。
いやぁ。
腹いっぱい。


これはウマイや。
「チャーメン」。


またチャンスがあれば、食ってみたいな、と。
そう思いました。


www.bousaid.com