読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最北の「ドーミーイン稚内」は屋上露天風呂と、バイキング朝食(カニ飯、鉄砲汁、イクラ、甘エビ、タコしゃぶ、カツゲン)が最高でした。

ドーミーイン 稚内 ホテル 北海道 国内旅行 屋上露天風呂

北海道の北端、「宗谷岬」を擁する「稚内」。
今回はその稚内にある温泉付ビジネスホテル「ドーミーイン」に行ってきた。
※稚内は飛行機だとANAで羽田からの直行便がある


f:id:tonogata:20150916215919p:plain:w400


それでまぁ。
これ。


すげー良かったなぁ、と思いまして。
稚内のドーミーイン。



平日の早割なら1泊5000円とか。
土日でも8000円~とか?
コスパはんぱねぇな、という。


まぁそこら辺を。
旅の思い出にて。

以下、詳細について。



最上階の展望大浴場と露天風呂


やはりドーミーインと言えば、温泉。
「ドーミーイン」の最上階「屋上露天風呂」一覧。高層階は風に吹かれて眺める市街地の夜景が最高だと思うの。 - やじり鳥


しかも、この「ドーミーイン稚内」の温泉大浴場は、、、

  • 最も北にあるドーミーイン
  • 稚内で初の屋上露天風呂、その高さは10階
  • 晴れていればサハリンがみえる展望の良さ

という、かなり尖ったスペックを持っていますね。


行かざるを得ない。


お風呂の様子は、、、


f:id:tonogata:20150916221110p:plain


この写真の奥にある扉の向こうが露天風呂。
高さ10階で、気持ちイイ北の風に吹かれながらの温泉。


f:id:tonogata:20150916221216p:plain


海が見えるんですよねぇ。


このお風呂の営業時間は、

  • 15:00~翌朝10:00
  • サウナ停止 1:00~5:00

ということで、深夜も絶賛営業中。


昼の景色も良いんだけど、やはり街が寝静まった夜の屋上露天というのがね、ほら。
最高です。
見下ろすと、JR稚内駅や周辺の街の灯火が見えますね。


しかしコレ、冬はどうなるんだろうな。
最北端だけに、めっちゃ寒いの?死んじゃう?
ちょっとまた、冬に行ってみたいな。。。



バイキング朝食が美味すぎたので写真で振り返る


バイキング朝食ね。
これ。


北海道のドーミーインはバイキング朝食で海鮮系が充実してるので有名ですが、、、
稚内はどうでしょうか?


早速目に飛び込んできたのは、、、「タコしゃぶ」の小鉢。


f:id:tonogata:20150916222359p:plain


「たこしゃぶ」はミズダコの水揚げ日本一の名物料理。
薄くスライスしたタコを、「しゃぶしゃぶ」のように食うらしい。
タコしゃぶ|グルメ エリア特集|旅色


イクラ、甘エビ、イカ刺しも発見。
氷で冷やされております。
自分で取り皿に取り分けホーダイ。


f:id:tonogata:20150916222718p:plain


味噌汁は、カニの入ったカニ汁(鉄砲汁)。

北海道では、「鉄砲汁」と呼称され、ご当地グルメ・郷土料理でもある。

カニ汁 - Wikipedia


f:id:tonogata:20150916222840p:plain


おお、こりゃ味噌汁も美味そうだな、と思って隣の炊飯器を開けると、、、


f:id:tonogata:20150916223038p:plain


こちらもカニ飯でした。。。


今日はカニ三昧ですな。。。
※ご飯と味噌汁は、日替わりで帆立やカニなど異なる


今回、自分がチョイスした朝食はコチラ。


f:id:tonogata:20150916223233p:plain


イクラはカニ飯の上にonしました。
美味しいです。


f:id:tonogata:20150916223359p:plain


「たこしゃぶ」はコリコリと歯応え良し。


f:id:tonogata:20150916223429p:plain


お刺身。


f:id:tonogata:20150916223519p:plain


ちなみに、ハンバーグとか唐揚げ、目玉焼きみたいなのもありました。


f:id:tonogata:20150916223822p:plain


ツナコーン。


f:id:tonogata:20150916223908p:plain


飲み物はコーヒーとかお茶もありますが、カツゲン。
北海道の乳性飲料みたいすね。


f:id:tonogata:20150916223955p:plain


チェックして見たら、だいぶ歴史があるようで。。。

昭和初期に帝国陸軍が北海道製酪販売組合連合会(雪印メグミルクの前身)へ、給水状態の劣悪な中国中央部に駐屯している軍人(兵士)用に栄養飲料の開発を依頼、同組合が1938年(昭和13年)、傷病兵の栄養食として、北海道から原液を送り中国上海で製造を開始した。
その後、北海道や樺太でも製造。
カツゲンは元々「活素(かつもと)」という名前。「活」は「勝つ」、「素」は「牛乳の素」の意味。その後、1956年(昭和31年)「活源(かつげん)」に名称変更され、北海道内の一般消費者向けに販売が始まり、翌年「カツゲン」とカタカナ表記になった。

カツゲン - Wikipedia


f:id:tonogata:20150916224238p:plain


飲んでみました。
まぁ、乳性飲料の細かい味の違いは分からないんですが、美味しいですね。
やっぱり。



ホテル周辺のグルメ情報


ドーミーイン稚内では、ロビーにて周辺案内のチラシが置いてあって、非常に役立った。


f:id:tonogata:20150916224809p:plain


ちなみに↓で行った「よしおか」も、このチラシで見て行ったっすね。


www.bousaid.com


位置関係的には、こんな感じ。
「よしおか」はホテルのスグそば。


f:id:tonogata:20150916224953p:plain


近くには、行列のできてたラーメン店「青い鳥」もありました。
徒歩でスグです。


tabelog.com


これとは別に、各店舗を紹介する文字情報もあり、お店を選びやすい。


f:id:tonogata:20150916225513p:plain


深夜2時までやってる近くのラーメン屋情報も、これに書いてあったすね。



反省点とまとめ


写真がねー。
うまく撮れなかったですね。
色々と設定をいじりながら撮ってたり、あまりにも酷いのでフォトショップで調整してみたが、思うようにいかん。
RX100M2の性能を、もう少し引き出せるようにしないとな。。。


それはともかく。


稚内は、これ、結構いいな、と思いました。
北海道の中心部から離れているので(最北だけに)、外国人ツアー客とかいない感じ?
ホテル内も、日本人ばっかだったかな。


実はこの時期、稚内のクラウンプラザがIHGのポイントブレイクに設定されてたんですよね。
なので、5000ポイントで突っ込むことを考えたんですが。。。
今回は最北のドーミーインに行ってみたいということで、そっちは諦めた。


www.bousaid.com


稚内はすごく気に入ったので、いつかまたきたいな、と。
そう思いました。


www.bousaid.com


www.bousaid.com