IHG「インターコンチネンタル・アンバサダー」への入会方法(ポイント利用)と、会員キットの中身

f:id:tonogata:20170422091712j:plain:w500

「インターコンチネンタル・アンバサダー」への入会方法

「インターコンチネンタル・アンバサダー」は、公式ページから入会が可能。
インターコンチネンタル アンバサダープログラム

入会方法は、入会金を払うか、IHGのポイント支払い。

- キャッシュで支払い ポイントで支払い
初年度(12ヶ月) 200ドル 32,000ポイント
継続(12ヶ月) 150ドル 24,000ポイント

特典のサマリーは、以下。

  • 客室アップグレード保証(1カテゴリー上へ)
  • レイトチェックアウト(午後4時まで)
  • ウィークエンド無料宿泊券
  • IHGリワーズクラブ 5,000ボーナスポイント
  • IHGリワーズクラブのエリートステータス(クラブ→ゴールドのみ)
  • そのほか、いろいろ

詳細は、以下を参照。
www.bousaid.com


ここでは、「ポイント支払い」による入会について。

まずポイントでの入会リンクを探したが、HPからはキャッシュ支払いによる入会リンクのみ
ポイントでの入会方法が、見当たらない。

そこでIHGのカスタマー(日本語)に電話したところ、その場で入会手続きしてくれた。

  1. IHGの会員番号を伝える
  2. ポイントでの「インターコンチネンタル・アンバサダー」入会希望の旨を伝える
  3. 入会用にポイントが足りているか確認される(32000pt)
  4. 電話の向こうで、その場で入会手続き

入会自体は、スグに終わった。
オペレーターが端末上で、なんか操作するだけの模様。

電話口で、そのまま今後の流れについて説明があった。

  • この電話の瞬間から、既に「アンバサダー会員」となっている
  • ただし、会員証はアメリカからの発送のため、6~8週間かかる
  • システム上は「アンバサダー」であるため、会員証がなくても特典を享受できる
  • 入会前に予約済みのホテルについても、アンバサダー待遇
  • また公式HPでも、アンバサダーであることを自分で確認できる

特に、「会員証が届くまで6~8週間かかる」というのは、実際にそれくらいかかるので注意。
前述の通り、会員証がなくてもシステム側でアンバサダーとして認識されているため、宿泊時には特に問題はナシ。
また、会員証を提示したい場合は、スマホアプリの「デジタル会員証」を表示することも可能。
しかし、アンバサダー特典の1つである「無料宿泊券」も、その「会員キット」(会員証など)に入っているため、スグに「無料宿泊券」を使いたい場合は注意。


電話をきった後すぐに公式HPをチェック。
既に「ゴールド・アンバサダー」になっていた。

f:id:tonogata:20170422094225j:plain:w400

自分は「クラブ会員」(平会員)からの入会だったため、アンバサダー特典によりIHG側ステータスも「ゴールド会員」に上がっていた。
お得な気分(笑

ポイント・アクティビティ」をチェックすると、「Redeemed Points 1 Order Event」として32,000ポイントが引かれていた。

f:id:tonogata:20170422094525j:plain:w600

また、スマホアプリの「デジタル会員証」も「ゴールド・アンバサダー」になっているのを確認。

f:id:tonogata:20170422095250j:plain:w300

実際に、入会前に予約していたホテルについても、当日のアップグレードを受けることができた。

www.bousaid.com


会員キットの中身(6~8週間後)

「会員キット」の到着は、実際に8週間近くかかった。
アメリカからの郵送のため、えらく時間がかかる。

f:id:tonogata:20170422100326j:plain:w600

キットの箱には、いろいろと入っている。
ブツが思ったより多くて、驚いた。

f:id:tonogata:20170422100406j:plain:h600

まずは、会員証
「ゴールド・アンバサダー」という記載がある。

f:id:tonogata:20170422100447j:plain:w400

会員証の裏面には、アンバサダー専用の電話番号。
たぶん使わないけど。

f:id:tonogata:20170422100939j:plain:w400

「IHGクラブ会員」、「IHGゴールド会員」「ゴールド・アンバサダー」の会員証を並べてみる。
IHGゴールドとは、ちょっと違う金色らしい。

f:id:tonogata:20170422101049j:plain:w600


あと、「バゲージタグ」も付いてきた。

f:id:tonogata:20170422101141j:plain:w600

プレートをめくると、名前を書く欄がある。

f:id:tonogata:20170422101206j:plain:w600


それから、「無料宿泊券」
宿泊時には、実際にこの券を持って行く必要がある。

f:id:tonogata:20170422101322j:plain:w600

裏面には、名前や会員番号の記入欄。
あと、期限も書いているので注意。

f:id:tonogata:20170422101342j:plain:w600


忘れてならないのが、会員特典の1つである「5,000ptのクーポン番号」
こちらも、書類に番号が記載されている。

f:id:tonogata:20170422101545j:plain:w600

「インターコンチネンタル・アンバサダー」の入会には32,000ポイントが必要だが、会員特典で5000ポイントもらえるので、差し引き27,000ポイントということになる。

忘れないうちに、HPでこのクーポン番号を登録する必要あり。

※2017/09/06追記
最近のアンバサダー・キットには、5000ポイントのクーポン番号が入ってないこともあるようです。
ただ、電話するとくれるらしいです。
↓など参照ください。
+IHG:インターコンチネンタルアンバサダーに入会してみてビックリした話+ - 空と海と大地と、あと食と飛行機と


5,000ポイントのクーポン番号を入力

ポイント付与のクーポン番号は、以下から入力する。
IHG Rewards Club | ポイントを加算する

ログインした状態で、このページにクーポン番号を入力するだけ。

f:id:tonogata:20170422102034j:plain:w600

登録完了。

f:id:tonogata:20170422102309j:plain:w600

「Bonus Point Voucher」として、5000pt加算。

f:id:tonogata:20170422102349j:plain:w600


当然ながらこのポイントは、エリート資格加算の対象外となる。


まとめ

どうもポイントでの入会方法が分からなかったんだが、電話したらあっさり解決した。

アンバサダーとして最初に泊まったのは、メキシコ。

カンクンではチェックイン時、ちょっと「扱いが一段階違うな」という感じで驚いた。
ちゃんと入口から「○○様ですか?」と声がけがあり、そのままコンシェルジェのところまでエスコート。
スイートへのアップグレード、滞在中のウェルカムギフトやターンダウン、etc。

ちなみにメキシコシティでもインターコンチネンタルを使ったが、そっちは全然だった。
チェックインして部屋に入ると、前客の「かじりかけのリンゴ」が置いてあった。
これはこれで、ウェルカムギフトなのかな?笑

まぁ、ホテルによって運用が全然違うんだろうな、と。


そんな感じ。

www.bousaid.com

|TOPページ|記事一覧|プライバシーポリシー|