agodaの新制度「ギフトカード」を使って、ホテル代を割引する

ホテル予約サイト「agoda」が結構前に、「リワードポイント」から「ギフトカード」にシステム移行した。

今回は、その「ギフトカード」を使って初めてホテル予約をしてみた話にて。

www.agoda.com


agoda「ギフトカード」とは

agoda「ギフトカード」は、あまり仕様が公開されていない。
説明があるのは、FAQのページくらいか。
agoda よくある質問 FAQ

以前は宿泊するたびに「リワードポイント」がもらえたが、現在では「ギフトカード」が得られるようになった。

宿泊費用に対する還元率は、公式HPに定義がない。
しかしまぁ、ざっとホテル予約画面で見た感じ、5%程度なんじゃなかろうか。

以前の「リワードポイント」では、4-6%程度の還元率だった。
(ステータスによって異なる)

現在も同じなのかもしれないが(4-6%)、少なくとも公式HPでの案内がないので分からない。


大きな変更点として、「ギフトカード」では利用時の最低換金額がなくなったので、使い勝手はかなり向上した。
リワードポイントでは12,500pt貯まるまで使えなかったので「有効期限切れ」が多発したが、ギフトカードでは小額から使えるので期限切れからも開放されそうだ。

- (旧)リワードポイント (新)ギフトカード
利用最低額 12.500pt=25ドル 1ドルから利用可能
還元率 4~6% 不明(5%くらい?)
有効期限 翌年の12/31 不明だが長くなったらしい


「ギフトカード」といっても、使い勝手はポイントに似ている。

宿泊の度にもらえる還元が、ドル単位のデジタルなギフトカードとして付与される。

f:id:tonogata:20170920234641p:plain:w600
※このギフトカードは利用済みなので、額面が0ドルになっている

宿泊の度に所有するギフトカードが増えていくことになるが、割引に利用する際には全てのカード残高の「合計金額」で利用可能。
「1度の予約でギフトカード1枚しか使えない」という縛りも、特にない。

残高を合計して使えるなら、ギフトカードを複数に分ける必要がない気がするが・・・
将来的にギフトカードを友人に送る機能が実装されるようなので、その際にはギフトカードの枚数(単位)が活きてくるのかもしれない。

分かんないけど。


ギフトカードの利用方法

まず、agodaのトップページに行くと、「MYギフトカード」なるメニューが出現。
https://my.agoda.com/ja-jp/giftcards.html

f:id:tonogata:20170920230455p:plain:w600


「リワードポイント」から「ギフトカード」に移行する場合、手持ちのポイントはギフトカードに自動で交換される。
交換比率は旧リワードポイントの「12.500pt=25ドル」と同じなので、特に損することはないようだ。

f:id:tonogata:20170920230951p:plain:w400

メールアドレス認証をこえると、ウェルカムメッセージが表示される。
「リワードポイント」から「ギフトカード」への、移行完了。

f:id:tonogata:20170920235358p:plain:w400

早速ホテルの予約画面に進んでみると、ギフトカードの使用オプションが表示された。
所有するギフトカード(ドル)の合計分で、割引可能。

f:id:tonogata:20170920235511p:plain:w400

割引クーポンも併用可能。
ちなみに、agodaで使えるクーポンの一覧は、下記。
https://www.agoda.com/ja-jp/deals

f:id:tonogata:20170920235639p:plain:w400



そのほか

aogdaには以前、「エリート75メンバー」というステータス制度もあったが、こちらはなくなった模様。

www.bousaid.com

その代わり、agoda利用回数が多いほど、還元額が大きくなることがFAQで示唆されている。

長く使っていただければいただくほど、ギフトカード獲得のチャンスが増え、ますますうれしい滞在になるはずです!

戦術の通り、公式サイトに定義がないので詳細は不明。
リワードポイントの時は、ステータスによって4~6%の還元率だったので、それくらいの範囲で還元率が上がるのかもしれない。


そんな感じ。

ホテル カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥

|TOPページ|記事一覧|プライバシーポリシー|