豪華で大人の雰囲気な「セントレジス大阪」、寛げる日本庭園(12階)が良かった。

セントレジス大阪

大阪に行った際に、「セントレジス大阪」に泊まった。
セントレジスは、SPG系列では一番上のブランド。

f:id:tonogata:20171120220927p:plain:w800

「セントレジス大阪」自体は、系列内カテゴリーでは「6」。
国内だとランク「7」がほかに2つほどある。

実際に泊まってみると、やはり「豪華だなぁ」という感。
公式HPで「美術館のような空間」と謳うだけあって、しっとり落ち着いた雰囲気。

f:id:tonogata:20171120221005p:plain:w800

内装がシックで大人っぽいんすよね。

宿泊フロアのエレベーター前でさえ、この気品。

f:id:tonogata:20171120221030p:plain:w800

まじビックリしちゃう。

宿泊したのは1泊だけだったが、都市型・コンパクトながら「良いホテルだったなぁ」と思ったので、メモにて。

以下。

部屋(デラックス・ルーム)

宿泊したのは、一番安い「デラックス」ルーム。
安いとはいえ、43㎡もある。

これは、斜め向かいに位置するアパホテル「御堂筋本町駅前」の4.5倍に相当。
(アパホテル=9㎡)

f:id:tonogata:20171120223310p:plain:w800

自分の部屋は「26F」と高層階だった。
このホテルは、27Fまである。

大阪の夜景も、キレイに見えました。

f:id:tonogata:20171120223616p:plain:w800

「43㎡」がメチャクチャ広いかって言うと、そうでもないんだけど・・・。

個人的に普段狭い部屋にばかり泊まっているので、開放感を感じますね。

f:id:tonogata:20171120223350p:plain:w800

バスタブには、テレビがついてました。

画面の大きさも、そこそこ。

f:id:tonogata:20171120224220p:plain:w800

シャワーが秀逸でしたね~。

シャワーバー的に、横からもお湯がでるタイプ。
「上から」「横から」、全部出し可。

f:id:tonogata:20171120224319p:plain:w800

シャンプーは「REMEDE」。
今調べたら、「ルメードゥ」って読むらしい。

使った感想は、特にない。

そのほか部屋の設備的には・・・

カーテンの開閉が、ボタン操作式だった。

f:id:tonogata:20171120225456p:plain:w800

・・・クール。

ついつい押しちゃいますねぇ。
いたずらに、ボタンを押したくなっちゃう。

「開」ボタンを押す。
するとカーテンが「ブゥウウーン」と機械音をたてながら開いていき・・・

遂に全開オープンになるか?という、その瞬間・・・

「閉めちゃうんだなぁ、ここで!!」
と叫びつつ、「閉」ボタンをポチッ。

そしてカーテンは反転、ゆっくりと閉まりはじめる。

徐々に遮られていく外の世界、ネオン街の光。
闇に佇み、目を細めてカーテンの動きを眺める俺氏。

カーテンが完全クローズして暗転する、まさにその瞬間・・・
同時にそっと、目を閉じる俺氏なのであった。

ムフ。

気に入った。

しっくりくる。
このホテルは、実にしっくりくるぞッ!

俺氏に!!

とかやってたら、ドアをノックする音。

f:id:tonogata:20171120230210p:plain:w800

ウェルカム・ドリンクがやってきた。

そういえばさっき、部屋まで案内してくれたスタッフが「コーヒー・紅茶・季節の飲み物、なにがよろしいですか?」とか言っていたので、ルイボスティーを頼んでいた。
「季節の飲み物」だそうだ。

ルイボスティー、美味かったですねぇ。
爽やか。

美味かったから、他にもルームサービスで頼んでみるかな?と。
そこにあった室内のメニューを開いてみると・・・

f:id:tonogata:20171120233558p:plain:w800

ミルク、1150円・・・。

メニューを閉じ、2度と開くことはなかったのであった。


ブッフェ朝食

朝食ナシのプランだったが、チェックイン時に「朝食はどうされますか?」というので聞いてみると・・・
「通常4500円のところ、本日は2950円の特別料金にできます」とのこと。

SPGゴールド会員特典なのか何なのか良く分からんが、せっかくなので朝食をつけることにした。

朝食会場は、12Fにある「ラ ベデュータ」
時間は6:30~10:00だが、「9時以降は大変混雑します」とのことだったので、8時頃に伺った。
(食い終わった9時前になると、なるほどレストラン外に長蛇の列だった)

f:id:tonogata:20171120232653p:plain:w800

入口で部屋番号を告げて、席に案内される。
レストランの広さは、普通。

カウンターに、ブッフェ・メニュー。
和・洋・中華とあるが、品数は多くない。

f:id:tonogata:20171120232858p:plain:w800

ブッフェの品を取る前に、まずはメインだけメニューから選択

  • エッグベネディクト
  • 牛サーロインステーキ
  • オムレツ/スクランブルエッグ/目玉焼き
  • パンケーキ/ワッフル/フレンチトースト

当方はステーキをチョイス。

f:id:tonogata:20171120233058p:plain:w800

感想は特にない。

その後、いろいろカウンターから取ってきて食べました。

f:id:tonogata:20171120233401p:plain:w800

パンが美味かったです。

あと接客がさすがというか、いい感じだった。

いいレストランだなと思いました。


セントレジス・バー

SPGゴールド会員の特典で、チェックイン時に「250ポイントか、ドリンク1杯、どちらにしますか?」ときかれたので、ドリンクにしておいた。

ドリンク・チケットはホテル内にある「セントレジス・バー」で使うことができる。

f:id:tonogata:20171120234042p:plain:w800

シグネチャーは、ブラッディーマリー。

ただ、外でだらだら飲んでいたら時間が遅くなり、結局使えなかった。
この日は0時までの営業時間。

この夜、「最後に1杯、タダ券で飲めばいいや」と思って帰途についたのだが・・・
酔っ払っていたため、まさかの「逆方面の電車に乗る」という痛恨のミス。

おー尿!!
(Oh,No!!)

ここは大阪、不慣れな街。
通過駅の駅名にピンとこないので、気付くのが遅れるという・・・

ちなみにチェックアウトの際、チェックイン時と同じスタッフ嬢だったんだけど。
チェックイン時にセントレジスバーの営業時間を質問したりしてたので、「セントレジス・バーはいかがでした?」と世間話。
「いやぁ、閉店に間に合わなくって・・・」と言ったら、「でしたらポイントの方につけかえますね」とのこと。

ありがたや・・・。


日本庭園(12F)

ホテルのフロントがあるのは12階。
そのフロントを抜けてエレベーターに向かう途中、日本庭園への入口がある。

自分のお気に入りは、この庭園。
朝も夜も、ここに入り浸っていた。

f:id:tonogata:20171121220303p:plain:w800

夏なんかはビアガーテンをやっているが、この時期は特にイベントもなく使われていないようだった。

この日本庭園、24時間出入り自由である。

夜になると、多少ライトアップもされている。
高さ12階とそこそこなので、眺めもよい。

f:id:tonogata:20171121221448p:plain:w800

そしてなんといっても、宿泊客しか立ち入らないので空いている。
庭園の両端にそれぞれ椅子・テーブルが用意されており、くつろぐことが出来る。

自分は近くのスタバで買ったコーヒーを持ち込み、こちらで本を読んで過ごした。
気持ちのいい空間だった。

f:id:tonogata:20171121221659p:plain:w800

決して広くはないが、庭園をグルッととりまく散歩道がある。
時折、そこを散歩しにくる宿泊客がいる程度。
大抵の人はグルッと一周すると去って行ったので、貸切気分で寛ぐことができた。

さて。

遅くまで飲んで、セントレジスバーの閉店に間に合わなかった夜。

最後に一杯飲む気で帰途についたので、気持ちが落ち着かない。
これじゃあ、寝れないのよ。

そこで近くのコンビニで缶のハイボールを買い、夜の庭園に忍び込んだのであった。
(24時間開いてるけど)

f:id:tonogata:20171121222340p:plain:w800

建物側の壁には、火が燃えさかる暖炉
そして椅子とテーブル。

あぁ、飲もう。

ゆらゆらと揺れる火を眺めながら、ちびちびと飲む。
実に気持ちのいい、夜だった。

翌日。

フロントでのチェックアウト
スタッフ嬢とのやりとり。

嬢:セントレジス・バーはいかがでした?
当方:いやぁ、閉店に間に合わなくって・・・
嬢:でしたらポイントの方に、つけかえますね
当方:おぉ、ありがとうございます
嬢:庭園には、お立ち寄りになられましたか?
当方:良かったですよ~。昼も夜も。
嬢:そうでございましたか。ありがとうございます。
当方:夜が特にね、暖炉の火を眺めながらお酒飲んじゃったりして・・・
嬢:(やや困惑の表情)
当方:あれ?
嬢:(ニッコリ)
当方:・・・もしかして、あの暖炉、イミテーション?
嬢:(ニッコリ)
当方:ダハハ!!酔ってたので気付かなかった!
当方:なにしろ、それはもう、酔っていたので!!
嬢:うふふ(ニッコリ)


あぶねぇ。
超あぶねぇ。

大恥かくとこだったぜ・・・。


まとめ

内装が豪華かつ大人な雰囲気で、良かったですね。
接客も大人の対応というか、レベルが高いというか、気持ち良く過ごせました。

建物の作りとしては、大都会の大阪だけにコンパクトな作りだったかな。
日本庭園とかは、こじんまりとしながらも「いいスペースの使い方だな」と思いましたが。

セントレジスについては、春にランカウイのを予約してたんだが、体調不良で旅行中止・キャンセルしていた。
今回が初めての滞在。

高いホテルなので、また泊まれる機会があるか分からないけど・・・
チャンスがあれば、他のセントレジスも泊まってみたいな、と。

そう思いました。

SPG カテゴリーの記事一覧 - やじり鳥

|TOPページ|記事一覧|プライバシーポリシー|