北米におけるマリオット・SPGのクレジットカードに関する発表(2社共存)

マリオットとSPGのクレジットカード@US

USでマリオット・SPGのクレカをどうするか問題について、マリオットからニュースリリースがでた。
(USの話なので、直接的には日本には関係ない)
Marriott International Signs New Co-Brand Credit Card Agreements with JPMorgan Chase and American Express

f:id:tonogata:20171206214029p:plain:w600

マリオットはSPGを買収後、ロイヤリティ・プログラムの統合を徐々に進めている。

しかしマリオットとSPGはそれぞれのブランドでクレカを持っており、そのクレカも統廃合するのか?
つまり、SPGアメックスはなくなるのか?というのが気になる点だった。

現行のカードラインナップは以下。

- アメリカ 日本
マリオット Chase Marriott Rewards
→シルバー付与
カードなし
SPG SPGアメックス
→なし(5day実績のみ)
SPGアメックス
→ゴールド付与

※日米で、年会費とサービス内容が異なる

今回の発表では、以下のことが明らかになった。

「Chase ・アメックスと複数年の契約をした」
(つまり、今後もカード会社を1社には絞らない)

「現行のマリオット/Chase・SPG/アメックスは、当面そのまま存続する」

For now, there will be no changes to Marriott’s existing co-brand cards for members.
Members using the Marriott Rewards and The Ritz-Carlton Rewards Visa credit cards from JPMorgan Chase, as well as the Starwood Preferred Guest credit cards from American Express will continue to earn and redeem points as usual.

「2018年にChase・アメックスから、それぞれ新しいクレジットカードを出す」
アメックスからは、ハイエンドな個人と小規模法人向けのカード。
Chaseからは、幅広い層からハイエンドな個人向けのカード。
これら新しいカードの情報は、2018年にまた紹介する。

Marriott expects to introduce new, co-brand products starting in 2018 with enhanced member benefits – super-premium consumer and small business co-branded products from American Express and mass consumer and premium consumer co-branded products from JPMorgan Chase.
Additional details on the future products will be shared in 2018.
In the meantime, both companies will retain their existing portfolio of accounts and continue to offer their current products.

ちなみに、新しいカードがでたら現行カードがどうなるかは不明。

ま、2018年のカードラインナップ発表までは分かんないっていう感じすかね。。。
日本のSPGアメックスについても。


SPGとマリオットの統合

リリース内に、マリオットとSPGのロイヤリティ・プログラム統一に関する記載もあったので、ちぇけちぇけ。


2018年後半に、マリオット/リッツカールトン/SPGの(IT-システムの)プラットフォームを1つに統合する。
これで、それぞれのロイヤリティ・プログラムの同期や、コストの削減が実現できるだろう。
それはまた、マリオットとSPGを1つのロイヤリティ・プログラムにまとめあげるゴールに、また一歩近づくことも意味している

In late 2018, Marriott expects to launch a single technology platform for Marriott Rewards, which includes The Ritz-Carlton Rewards, and SPG.
This should enable the company to synch the technology-dependent components of each program, further reducing costs.
The new technology platform will also take Marriott one step closer to the goal of having a single loyalty program for the company’s 100+ million members in the current Rewards and SPG loyalty programs.


もともと、次のような順番で徐々に統合を進めるという話だった。

  1. 会計処理
  2. 予約システム
  3. ロイヤリティ・プログラム

ロイヤリティ・プログラムの統合も「2018年後半には」ということだったが、↑を読んだ感じだと「一歩近づく」というトコロで終わる感じすかね。
2018年は。

区切りよく2019年から、ロイヤリティ・プログラムを統合すんのかな。
どうだろうな。

とかいって、2020年とかになっちゃったりして(笑


「クラブマリオット」がスタート

全然関係ないが、「クラブマリオット」が始まった。
お食事だけではない様々な特典が利用可能!料飲に特化した会員プログラム、『クラブマリオット』がスタート

ダイニング・プログラムですね。
宿泊系の特典もつくけど。

特典が「ホテル共通特典」と、入会した個別ホテルの専用特典と、2種類ある。

参加ホテルならどのホテルでも使える共通特典は、以下。

  • 10名様までお料理合計金額より20%割引
  • お飲物合計金額より15%割引

入会した個別ホテルの特典内容は、ホテルによって異なる。
年会費も、ホテルによって異なる。

「ウェスティンホテル東京」の場合は、以下の内容で6.2万円。

デラックスルーム、およびエグゼクティブルーム フレキシブルレートから15%オフ
飲食 20-30% オフ
スイートルーム フレキシブルレートから20%オフ
ミーティングパッケージ 10% オフ
スパ 20% オフ
宿泊無料招待券またはお食事無料招待券 1枚
ルームアップグレード券 2枚
エグゼクティブフロアへのアップグレード券 1枚
ディナーブッフェ無料招待券 1枚
3,000円お食事優待券 8枚

深くはチェックしてない。


そのほか

マリオット「Buy Back」と「ロールオーバーナイト」は終了予定。

www.bousaid.com


最近、3回目のSPGアメックス無償宿泊特典が付与されてた。
「SPGAXJP CAT1-6 FREE NT DEC'17」
(年会費を支払った1.5ヶ月後に付与される)

今年は「セントレジス大阪」で使った。
来年はどうしようかな。。。

www.bousaid.com


そんな感じ。

|TOPページ|記事一覧|プライバシーポリシー|